サーバーを移転しました。表示が崩れている箇所があるかもしれません。ごめんなさい。

みんなの理想のパソコン考察【ノートパソコン編・2017年】

消費者のみんなが求める理想のノートパソコンについて考察します。
価格.comの「あなたの理想のパソコンを作ろう!」という企画のアンケート結果から見ていきます。

概要

価格.comさんの方で20周年記念企画として企画された「あなたの理想のパソコンを作ろう!」のアンケート結果を元に考察していきます。
この「あなたの理想のパソコンを作ろう!」企画は、
価格.comのユーザーに理想のパソコンの各スペック等のアンケートを取り、そのアンケートからみんなの求める理想のパソコンを導き出し、実際にメーカーから販売するというもの。
価格.comは利用者数が非常に多いサイトで、PCに関しては特に多い方だと思うので非常に参考になるはずなので目を付けました。
次の項目から、各アンケート結果と共にみんなの理想のノートパソコンのスペックを見ていきます。

液晶サイズ

液晶サイズのアンケート結果は下記の通り。
“Q.ご希望の液晶サイズは?
選択肢1 15.6型 50.3%
選択肢2 13.3型 49.7%”
15.6型と13.3型がほぼ同数となっていました。
個人の予想としては13.3型が多いのでは思っていたのですが、外れてしまいました。
軽く説明すると、15.6型は主に自宅内での利用に向いていて、13.3型は自宅内でもモバイル用にでも出来るという感じです。
万能に見える13.3型とほぼ自宅据え置きの15.6型がほぼ同数なのは、
モバイル用はスマホやタブレットでいいから画面大きい方が良いという考えなのでしょうか。
それとも、単純にどちらでも大差無いからという事で票が割れた結果なのか…何にせよ両者に需要の差はあまり無い事が判りました。

解像度

解像度のアンケート結果は下記の通り。
“Q.ご希望の解像度は?
選択肢1 フルHD 72.7%

選択肢2 4K 27.3%”

フルHDが約7割で4Kが約3割という結果でした。
安価なモデルで一般的である「1366×768」が選択肢に無いですが、あっても多分「フルHD」が一番だったんじゃないかなぁと思います。
4Kは明らかにオーバースペックですし、それに伴う価格上昇もちらつくでしょうから、
解像度はフルHDが1番需要があるのは間違いないさそうです。

CPU

CPUのアンケート結果は下記の通り。
“Q.ご希望の解像度は?
選択肢1 Core i7 7500U 57.0%

選択肢2 Core i5 7200U 32.4%

選択肢3 Core i3 7100U 10.5%”
Core i7がダントツの1位という結果でした。
CPU=PCの頭脳だから大事という考えが一般にも浸透している証拠でもあると思います。
特に今回は理想のノートパソコンというテーマですから、余計にその思考が強くなったかもしれません。
ただ、アンケートの時期的に仕方ないですが、今は第8世代のIntelのCore iシリーズCPUが登場しており、
その第8世代のCPUだとCore i5でも、アンケート結果で1位だった「Core i7 7500U」を大きく超える性能を持っているので注意です。

ストレージ(HDD・SSD)

ストレージ(保存容量)のアンケート結果は下記の通り。
“Q.ご希望の解像度は?
選択肢1 SSD:256GB  28.2%

選択肢2 SSD:512GB  40.0%

選択肢3 HDD:1TB+SSD:256GB  31.8%”
SSD512GBが4割の票を集め1位という結果になりました。
SSDは単価が高いですが、速度が高速なストレージです。
どの選択肢も比較的高価格なモデル向けのストレージですが、その中でも一番高価なSSD512GBが1位でした。
ただ、差がそこまで大きくなく、一番低容量なSSD256GBも3割近い票を集めています。
この事から、多いに越した事はないけど、最低SSD256GBあれば大丈夫という思考が見て取れます。
個人的な意見ですが、「HDD:1TB+SSD:128GB」の選択肢の結果が見てみたかったです。

メモリー

メモリーのアンケート結果は下記の通り。
“Q.導入したいメモリー容量は?
選択肢1 4GB  7.0%

選択肢2 8GB  49.2%

選択肢3 16GB  43.8%”
メモリーは約半数が8GBと答え1位になりました。
少しの差で16GBが2位につけ、4GBはごく少数でした。
4GBはノートパソコンでは低価格帯でまだ一般的なレベルですが、物足りないと感じる人がほとんどなようです。
8GBが1位ですが16GBも割合が高く、やはり多いに越した事はないという考えがあると感じる結果になりました。
メモリーはCPUの作業スペースの様な役割を果たすパーツです。
そして、メモリーに関してはライトユーザーは役割をよく把握していない人も多いパーツと思っていましたが、
この結果を見ると多くの割合の人が重要視しているようです。
スマホの普及に伴い、メモリーの役割を把握している人が増えてきているのかもしれません。

予算の上限

予算の上限についてのアンケート結果が下記の通り。
“Q.予算の上限は?
選択肢1 ~50,000円  11.5%

選択肢2 50,001円 ~75,000円  18.0%

選択肢3 75,001円~100,000円  25.8%選択肢4 100,001円~125,000円  18.5%選択肢5 125,001円~150,000円  15.7%選択肢6 150,001円~  10.4%
このアンケートに関しては選択肢も多く票もかなり割れた結果となっていました。
75,001円~100、000円が最も多く、ここを頂点としたピラミッドのような結果でした。
出来れば10万円以内で済ませれば嬉しいという人が多いようです。
また、思ったよりも高額な回答をした人が多かったので意外でした。
理想のパソコンが手に入るのであれば金額は出すという人も多いようですね。

その他

光学ドライブ
“Q.光学ドライブは必要ですか?
選択肢1 BD 35.2%

選択肢2 DVD  19.6%

選択肢3 必要なし  45.1%
約半数が必要なしと回答したようです。
最近では、映画等の映像作品の視聴もレンタル店利用ではなく「hulu」などの配信サービスの利用が増えていますし、
その他様々なものがダウンロード版での対応が進んでいて光学ドライブが無くても困らないので、納得の結果ですね。
その他要望
最後に自由回答で要望を聞いた結果多かったのが下記とのこと。
・軽量化(薄型化)。特に1kg未満が理想
・長時間バッテリー駆動。10時間以上駆動が理想
・USBポートは3基以上搭載してほしい。USB3.1ポートも
・外付けグラフィックが欲しい
・タッチパネルが欲しい
・堅牢性
・静音性
更にこの中でも、軽量化と長時間バッテリー駆動については特に多かった模様。
CPUやメモリーなどのスペックでは測れない、モバイル性や拡張性についての要望が多かったようですね。

今選ぶ理想のノートパソコン

既に価格.com様の方でアンケート結果に基づいた製品が販売されていますが、あえてそれとは別に、
上で見てきたみんなの理想のノートパソコンのスペックを参考に、
既存のノートパソコンの中からみんなの理想のノートパソコンに近いオススメ製品を選びました。
参考までに見てくれると嬉しいです。
Lenovo ideapad 320S NTT-X Store限定モデル  89,980円(税・送料込み)

※価格は2018年1月10日時点の参考価格
OS:Windows 10 Home
液晶サイズ:13.3インチ
解像度:フルHD(1920×1080)
CPU:Core i5-8250U
メモリー:8GB PC4-19200
ストレージ:256GB SSD
グラフィック:Intel UHD Graphics 620
光学ドライブ:なし
無線LAN:IEEE802.11 a/b/g/n/ac
LAN:なし
インターフェース:HDMI端子/USB3.0 Type-A/Type-C/SDカードスロット
その他機能:Webカメラ/Bluetooth
駆動時間:不明

重量:1.2kg

主に電化製品を販売するNTTが運営する通販ショップ「NTT-X Store」限定モデルノートパソコンです。
アンケート結果と明らかに異なるのはCore i5という点ですが、アンケートで1位だった「Core i7 7500U」の約1.5倍の処理性能を持つものなので十分高性能です。
液晶サイズは13.3インチで、重量も1kg未満とは行きませんでしたが1.2kgと軽くモバイル性も高いです。
ただ、なんといっても一番の魅力は税込み・送料込みで9万円でこの性能が買えるというコスパの良さです。
時期によっては無い可能性もありますが、無料会員登録で更に2000円引きになります。
元々安いlenovoが限定モデルでの販売品はさすがのお得さです。
記事はここまでです。ご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。