サーバーを移転しました。表示が崩れている箇所があるかもしれません。ごめんなさい。

おすすめゲーミングヘッドセットランキング【2018年10月更新】

コスパ重視のおすすめのゲーミングヘッドセットをランキング形式で紹介しています。(2018/9/26更新)
価格は、記事更新時点での「価格.com」での最安値となっています。

ゲーミングヘッドセットとは?

まずはじめに、ものすごく簡単にゲーミングヘッドセットの重要なポイント・良い点について触れています。
ゲーミングヘッドセットとは、文字通りゲームでの使用に適したヘッドセットの事を指します。
重要視される要素としては、主に次の3点が挙げられます。

ゲーミングヘッドセットの重要ポイント

音のした正確な方向がわかりやすい
ゲームにおいて音は重要になる事が多く、特にその方向については臨場感や状況判断に大きく関係してきます。
一般的なヘッドホンやイヤホンでも音の方向がある程度わかるようになっていると思いますが、ゲーミングヘッドセットではこれがより正確な位置から聞こえる様になっているものが多いです。
周囲の雑音が入りにくい
ゲーミングヘッドセットのヘッドホン部は、密閉型と呼ばれる外部との遮音性に優れるタイプのものが採用率が高いです。
外部の音が入り込んでしまう状況だと、キーボードの打鍵音やマウスのクリック音などが邪魔になる事も多いため、遮音性は重要です。
長時間使用しても疲れにくい
PCゲームは、没頭してプレイするようなタイトルが比較的多いため長時間使用でも苦にならない事はあって欲しい点です。
締め付けをなるべく弱くしたり、フィット感を高めたり、重量を軽くしたり色々な方法で疲労の低減の工夫が施されています。
重要な要素としては主に上記の3点となります。次からがランキングになります。

第1位 Arctis 5 2019 Edition [SteelSeries]※2018年9月28日発売

Arctis 5 2019 Edition
Arctis 5 2019 Edition
価格 約12,000円
インターフェース USB/ミニプラグ
サラウンド 7.1ch
接続 有線
マイク指向性 双指向性
商品購入ページ
多くの人気を獲得した初代Arctis 5のアップグレード版
  • 装着感が柔らかく通気性も良いので、長時間使用も苦にならない
  • 同社の2~3万円クラスと同じ高品質スピーカードライバー採用
  • 音の明瞭性にこだわった双指向性マイク
  • マイクは収納可能
コスパ ★★★★ 4
ヘッドホン音質 ★★★★ 4.5
マイク ★★★ 3.5
装着感 ★★★★ 4.5
総合評価 ★★★★ 4.5

ポイント

柔らかい装着感
「ARCTIS 5」は比較的柔らかな装着感となっており、長時間での使用も苦になり辛いです。
ひずみの少ない高品質スピーカー
同社の2~3万円クラスのヘッドセットにも採用されている高品質なスピーカーが採用されています。
ひずみの少なく、本来の音に限りなく近い精密なサウンドを実現しています。
ゲーミングヘッドセットですが、単純なヘッドホンとしても素晴らしいパフォーマンスを持っています。
格納可能で、音の明瞭性にこだわった双指向性ノイズキャンセリングマイク
マイクには、双指向性のノイズキャンセリングマイクを使用しています。
双指向性は、音源がマイクが遠くなると著しく音量が小さくなるという性質を持っているため、周囲の雑音が除去され、声のみを正確に読み取ります。
ただ、近くの音に関しては、クリアでかつ割と幅広く拾ってしまうため注意が必要です。
また、マイクは引き出し式で未使用時には格納が可能なため、使用しない時に邪魔になる事がありません。

第2位 G533[Logicool]

G533
G533
価格 約12,000円
インターフェース USB
サラウンド 7.1ch
接続 無線
マイク指向性 単一指向性
その他機能
商品購入ページ
高品質スピーカー搭載したコスパの良いワイヤレスヘッドセット
  • ワイヤレスヘッドセット
  • 柔らかい装着感
  • ひずみの少ない高品質スピーカードライバー採用
  • 有線接続は不可能
コスパ ★★★★ 4
ヘッドホン音質 ★★★★ 4
マイク ★★★ 3.5
装着感 ★★★★ 4
総合評価 ★★★★ 4.5

ポイント

ワイヤレスヘッドセット
G533はワイヤレスヘッドセットとなっており、接続にケーブルが必要ありません。
ヘッドセットやヘッドホンのケーブルを煩わしく思う人は結構多いようなので、嬉しい点です。これだけで買う価値があります。
無線の接続はBluetoothではなく、専用のレシーバーが付属しています。
デスクトップPCだとBluetoothは標準では使えない事が多いのでこれも嬉しいです。
ただ、その代わりスマホやタブレットでの使用は難しいので注意です。
ひずみの少ないスピーカー
ゲーミング用のひずみの少ないスピーカーを採用しています。
また、ドライバーの背面部分にアコースティックポートを搭載する事により、よりダイナミックで広がりのあるサウンドを実現しているそうです。
有線よりコストの掛かるワイヤレスでありながら、有線の同価格帯と同じスピーカーを採用しています。
音の調節が即座に可能
本体自体に音関連の調節ボタンが複数備わっており、ゲーム中でも音量調節画面を開かずに音調整が可能です。
折り畳み式の単一指向性マイク
マイクには、単一指向性が採用されています。
単一指向性は、一方向の音の認識に特化したタイプで、位置にさえ気を付ければ小さな声でも認識してくれます。
また、G533のマイクは折り畳み式で使用しない時は折り畳んで小さくする事が出来ます。
マイクを折り畳んでいる時は自動でマイク音量がミュートになる親切機能がついており、地味に嬉しいです。
有線接続は不可能
G533は有線接続には対応していません。
PCでは充電しながら使用すれば実質有線接続のような形でも使用できますが、USBレシーバーが利用出来ない端末では使用がほぼ不可能となっています。
PC以外での利用は考慮されていない製品なので、その点は注意です。

第3位 G433[Logicool]

G433
G433
価格 約9,500円
インターフェース USB/ミニプラグ
サラウンド 7.1ch
接続 有線
マイク指向性 単一指向性
商品購入ページ
シンプルな軽量ヘッドセット
  • 重量が軽く、肩や首への負担が少ない
  • 取り外し可能なマイク
  • モバイルコンソールケーブルが付属しており、スマホ等のモバイル端末でも使える
コスパ ★★★★ 4
ヘッドホン音質 ★★★★ 4
マイク ★★★ 3
装着感 ★★★★ 4
総合評価 ★★★★ 4

ポイント

軽量で長時間での使用でも疲れにくい
重量が約259gで、同程度のサイズの他ヘッドセット比べ軽くなっており、長時間使用による首の疲労を低減してくれます。
ひずみの少ないスピーカー
ゲーミング用のひずみの少ないスピーカーを採用しています。
また、ドライバーの背面部分にアコースティックポートを搭載する事により、よりダイナミックで広がりのあるサウンドを実現しているそうです。
取り外し可能な単一指向性マイク
マイクには、単一指向性が採用されています。
単一指向性は、一方向の音の認識に特化したタイプで、位置にさえ気を付ければ小さな声でも認識してくれます。
ただ、G433のマイクの品質についてはそこまで良くないという意見が多いようです。
また、マイクは取り外しが可能で必要無い時は取り外しできます。ただ、取り外したマイクは小さくこれはこれで邪魔だったりするのでメリットとは捉えにくいです。

第4位 Kraken Pro V2 Oval[Razer]

Kraken Pro V2 Oval
Kraken Pro V2 Oval
価格 約9,000円
インターフェース ミニプラグ
サラウンド 7.1ch
接続 有線
マイク指向性 単一指向性
商品購入ページ
一体感を重視した大きめのヘッドセット
  • 非常に大きいイヤークッション部が耳を完全に覆う
  • イヤークッションが着用者にストレスがかかりにくい構造(詳細不明)
  • 大きいスピーカーで音の方向がより分かり易い
  • マイクは収納可能
  • 標準ではミニプラグのみ対応
  • 有線のヘッドセットとしては重い
コスパ ★★★ 3.5
ヘッドホン音質 ★★★★ 4
マイク ★★★ 3.5
装着感 ★★★★ 4
総合評価 ★★★★ 4

ポイント

長時間の使用でも疲れにくい
ヘッドホンのイヤークッション部の、丸く窪んだ耳を収納するところが一般的なヘッドホンよりも広くなっています。
そのため完全に耳を覆い隠す事ができ、長時間使用しても耳が痛くなりません。
また、イヤークッションに特別なインモードチャンネルを組み込む事で着用者にストレスがかかりにくい構造になっているとのこと(詳細は不明)。
幅広く大きいスピーカー
スピーカーのドライバーに従来よりも大きいものを採用し、音の方向をより正確に判別出来ます。
格納可能な単一指向性マイク
マイクには、単一指向性が採用されています。
単一指向性は、一方向の音の認識に特化したタイプで、位置にさえ気を付ければ小さな声でも認識してくれます。
マイクは引き出し式で格納が可能になっており、未使用時にも邪魔になりません。

第5位 G430 [Logicool]

G430
G430
価格 約7,000円
インターフェース USB/ミニプラグ
サラウンド 7.1ch
接続 有線
マイク指向性 単一指向性
商品購入ページ
コスパを追求した有線ヘッドセット
  • 約7000円という安さ
  • 通気性の良いイヤークッション
  • 軽い重量で、肩や首への負担が少ない
  • マイクは根本のみ可動するタイプで、位置調整の幅が狭い
コスパ ★★★★★ 5
ヘッドホン音質 ★★★ 3
マイク ★★ 2.5
装着感 ★★★ 3.5
総合評価 ★★★★ 4

ポイント

軽量で長時間の使用でも疲れにくい
重量が約255gと、同系統のヘッドセットと比べ軽くなっており長時間使用しても首が疲れません。
単一指向性マイク
マイクには、単一指向性が採用されています。
単一指向性は、一方向の音の認識に特化したタイプで、位置にさえ気を付ければ小さな声でも認識してくれます。
ただ、G430のマイクは根本のみ可動するタイプで、折り曲げて細かい位置の調整等は出来ません。
7000円という安さで限界まで良さを求めた製品
7000円という安さながら、「通気性の良いイヤークッション」「ノイズキャンセリングマイク」「7.1chサラウンド」「軽い重量」
といった多くの良さを備えた良品です。
スピーカーの品質やマイクの使い易さ等の部分で1万円以上の製品に劣る部分はあるものの、この価格でこの機能性はあっぱれです。
ランキング記事はここまでです。ご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。