サーバーを移転しました。表示が崩れている箇所があるかもしれません。ごめんなさい。

おすすめ主要GPU(グラボ)性能比較表【2019年4月最新版】

2019年3月時点での主要GPU性能一覧表です。新しめの主要GPUのみを掲載しています。そのため主にこれからPC購入を考えている人向けの比較表になります。性能のスコアはUL Benchmarksの3DMark Fire strike(1920×1080)のGraphicsスコアを参考にしています。

デスクトップ向け主要GPU性能比較表

デスクトップPC向けの主要GPU性能比較表です。
TDPは熱設計消費電力の事で消費電力の目安の値。
参考価格は記事更新時点での価格.comの最安値。
GPU名称
総合
評価
性能スコア
メモリー容量
TDP
コスパ
ワット
パフォーマンス
参考価格
GeForce RTX 2080 Ti 33500 11GB 250W 0.197 134 170000円
GeForce GTX 1080 Ti 27800 11GB 250W 0.278 111.2 100000円
GeForce RTX 2080 27900 8GB 215W 0.279 129.8 100000円
GeForce GTX 1080 22000 8GB 180W 0.338 122.2 65000円
GeForce RTX 2070 22400 8GB 185W 0.386 121.1 58000円
GeForce GTX 1070 Ti 19900 8GB 180W 0.362 110.6 55000円
GeForce RTX 2060
18300 6GB 160W 0.426 114.4 43000円
GeForce GTX 1070 18000 8GB 150W 0.4 120 45000円
GeForce GTX 1660 Ti 16000 6GB 120W 0.457 133.3 35000円
Radeon RX 590 14300 8GB 225W 0.511 63.6 28000円
Radeon RX 580 14150 8GB 185W 0.590 76.5 24000円
GeForce GTX 1660
13700 6GB 120W 0.457 114.2 30000円
Geforce GTX 1060 6GB 12900 6GB 120W 0.461 107.5 28000円
Radeon RX 570 8GB
12400 4GB 150W 0.689 82.7 18000円
GeForce GTX 1060 3GB 12300 3GB 120W 0.473 102.5 26000円
GeForce GTX 1050 Ti 7700 4GB 75W 0.428 102.7 18000円
GeForce GTX 1050 6800 2GB 75W 0.425 90.7 16000円
GeForce GT 1030 3600 2GB 30W 0.327 120 11000円
【内蔵GPU】
GPU名称
評価
性能スコア
搭載CPU
Radeon Vega 11 Graphics
3540 Ryzen 5 2400G
Radeon Vega 8 Graphics 3190 Ryzen 3 2200G
Intel UHD Graphics 630
870
Intel第8,9世代CPU
Intel HD Graphics 630 860 Intel第7世代CPU

ノートPC・タブレット向け主要GPU性能比較表

ノートPC・タブレット向けの主要GPU性能比較表です。
TDPは熱設計消費電力の事で消費電力の目安です。
モバイル端末向けのGPUは単体での価格が不明なため、評価は未評価としています。
デスクトップ向けのGPUと同じGPUのものがありますが、性能は異なる場合もあるため注意です。
GPU名称
性能スコア
メモリー容量
TDP
GeForce GTX 1070 15500 8GB 150W
GeForce GTX 1060 11000 6GB 120W
GeForce GTX 1050 Ti 7700 4GB 75W
【内蔵GPU】
GPU名称
性能スコア
搭載CPU
Radeon Vega 10 Graphics 1300以上? Ryzen 7 2700U
Radeon Vega 8 Graphics 1300? Ryzen 5 2500U
Intel UHD Graphics 620 760 Intel第8世代CPU
Intel HD Graphics 620 690 Intel第7世代CPU

GPUの簡単な性能目安表

この記事で紹介しているGPUの「性能スコア」についての簡単目安表です。(3D MarkのFire Strike[1080p]のグラフィック項目のスコア)
用途に足り得る性能かどうかの参考に。
性能スコア 用途・説明
20000~ グラフィック性能で困る事はまずない。現状では基本何をするにしてもオーバースペック。
15000~19999 最新の3Dゲームを高設定で快適にプレイ可能。
10000~14999 最新の3Dゲームを中設定以上で快適にプレイ可能。
5000~9999 最新の3Dゲームを低設定~中設定でプレイ可能。
2500~4999 軽めの3Dゲームなら快適にプレイが可能。上位製品なら最新の3Dゲームもなんとか動くレベル。
1000~2499 軽めの3Dゲームをプレイ可能。
~999 内蔵GPUがほとんど。2Dゲームならプレイ可能。基本必要最低限の処理しか出来ない。
参考 UL BenchmarksUL Benchmarks

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。