BTOパソコンショップ「ドスパラ」について解説

BTOパソコンショップ「ドスパラ」についてのまとめです。

ドスパラとは?

ドスパラは、1992年創業のパソコン関連製品の専門店です。
特に、用途に合わせてカスタマイズが可能なBTOパソコンショップとしては有名な大手メーカーです。
また、ドスパラは、パソコン本体だけでなく、パーツの単体やPC周辺機器等の販売も行っています。
特に、PCパーツの販売店としては大手です。
【ドスパラ HP】
https://www.dospara.co.jp/

コスパ・価格

他BTOパソコンショップと比較した、ドスパラのPCのコスパは、良くも悪くも無く普通です。
ただ、ドスパラは、BTOパソコンメーカーとして知名度の高い大手なので、価格が基準価格とされている印象を受けます。
そのため、常に業界平均に近いのコスパを保っています。良くも悪くも、安定した無難な価格設定・コスパです。

ゲーミングPC

ドスパラのゲーミングPCブランド「GALLERIA(ガレリア)」
https://www.dospara.co.jp/5gamepc/
ドスパラは、「GALLERIA(ガレリア)」という独自のゲーミングPCブランドで、ゲーミングPCを販売しています。
ゲーミングPCという事で、特に排熱(エアフロー)にはこだわった部分が見られます。
コスパも悪くなく、カスタマイズの価格も安めな方です。
良い点・悪い点を次から

良い点

良品質マウス・キーボードが標準付属
ゲーミングPCは、基本的に本体価格が高額なため、マウス・キーボードは付属しないか・非常に安価なものしか付属していない場合がほとんどです。
しかし、ガレリアでは、標準付属としては品質の良いマウス・キーボード両方が付属しています。
ガレリア独自仕様のものですが、ゲーミング用に考えられた製品で使い易いです。
購入の費用・手間も減り、ゲーミングPC初級者にとっては特に嬉しいです。

良くない点

メモリー容量が少なめのものが多い
基本構成で、メモリー容量が8GBのモデルが多いです。
3Dゲーム等を快適にプレイするためには、最低でも16GB以上は欲しいところなので注意が必要です。
電源容量が少なめ
モデルによって差はありますが、全体的に電源容量が少なめです。
仮に、自作PCを同じ構成で作るとなった場合を、例として考えると、最低ラインの容量のものがほとんどです。
一応最低ラインには達しているものの、不安感は否めません。
PCにおける電源は、心臓ともいえる重要な部分なので気になります。

カスタマイズ

カスタマイズは、パーツ種類は少なめですが、必要最低限は揃っており、価格も特別高くはありません。
上級者の人は物足りなく感じるかもしれないですが、初めてPCを購入する人には、不満は無いと思われます。
ただ、一部[SSD 640GB]のように、メーカー名すら書いていない等の説明不足を感じる部分があり、その点はマイナスポイントかと思います。

サポート

有料保証については、少し複雑になるため、ここでは省かせて頂きます。ここから確認できます→保証・サービス一覧[ドスパラ]

無料で受けられる保証

サポート
期間
初期不良
1週間
基本保証(無料) 1年間
基本保証1年間は標準的ですが、初期不良1週間というのは短いです。
出来れば2週間程度は欲しいですね。

トラブルに対してのサポート

公式のサポートのページにて、トラブルの状況別に、対処法の載ったページへ案内してくれるようになっています。
非常に様々な状況に対して、ページが用意されており、分かり易いです。
また、何らかのメーカーのサポートが必要な場合は、下記にて問い合わせする事が可能です。
種類
対応
電話
年中無休 9:00~21:00
メール 3営業日以内に返信
電話対応が年中無休というのは嬉しいです。

総評

やはり大手という事もあり、「無難」という言葉が最も当てはまるかと思います。
コスパがもう少し良ければ「安定」と言っても良いかもしれませんが、現時点ではそこまではいっていないです。
ただ、トラブルの対応に関しては、特に重要視しているようで、好印象でした。
利用者が多いので、ネット検索でも十分な情報が集まるという点もあり、品質的な意味ではないですが、安心出来るメーカーだと思います。
記事はここまでです。ご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。