ゲーミングヘッドセットを使うメリットって何?

ゲーミングヘッドセットについての解説記事です。使う事によるメリットなどについて触れています。

ゲーミングヘッドセットとは?

ゲーミングヘッドセットは、文字通りゲームでの使用を意識して設計されたヘッドセットのことです。ヘッドセットとは、頭部に装着するマイクの総称なので、もう少し分かり易くいうと、ゲームでの使用を意識した設計のマイク付きのヘッドフォンがゲーミングヘッドセットということになります。余談ですが、実はヘッドホン部のないものでもマイクさえあればヘッドセットですが、一般的にはマイクとヘッドフォン(イヤホン)が一体となったものを指します。

特徴

ゲーミングヘッドセットの仕様・性能面について見ていきましょう。製品によって差はありますが、良い点・悪い点に分けて説明していきます。


ゲーミングヘッドセットのメリット

まずはゲーミングヘッドセットを使うメリットを見ていきます。下記に列挙したものを見ていきましょう。

ゲーミングヘッドセットの良いところ

  • 音のした正確な方向がわかりやすい
  • 柔らかくフィット感のある装着感(長時間の使用が苦にならない)
  • 周囲の雑音が入りにくい
  • 専用ソフトウェアで細かい設定が可能(イコライザなど)

下記から、上記の挙げたものをそれぞれ説明していきます。

音のした正確な方向がわかりやすい

ゲーミングヘッドセットは、一般的なヘッドフォン等よりも、音のした方向が正確にわかる様になっているものが多いです。ゲームにおいて「音」は重要になる事が非常に多いため、この点がゲーミングヘッドセットを使う最大の利点といえます。

周囲の雑音が入りにくい

ゲーミングヘッドセットは、ヘッドホン部が外部との遮音性に優れたタイプの採用が多いです。

現実の周囲の音、たとえばマウスのクリック音やキーボードのタイプ音などゲーム中にも聞こえてしまうと邪魔になる事があります。

長時間の使用が苦にならない

PCゲームは、没頭して長い時間プレイしてしまう様なタイトルが多い傾向があります。そのため、ヘッドセットにおいても長時間使用しても苦にならないものが望ましいです。ゲーミングヘッドセットでは、長時間使用していても耳や頭が痛くならない様な設計のものが多いです。

専用のソフトウェアで細かい設定が可能

ゲーミングヘッドセットには専用のソフトウェアがある場合が多く、それを利用して細かい設定が可能です。代表的なものでいえば、イコライザという音域毎に音の大きさを調整する事が出来るものなどがあります。

ゲーム内での臨場感を重視しつつ、プレイに集中できるような仕様となっています

ゲーミングヘッドセットのデメリット

次に、ゲーミングヘッドセットの悪い点について見ていきます。

ゲーミングヘッドセットの悪いところ

  • 価格が高い
  • マイクの品質は基本良くない(音質を気にするなら別途用意推奨)
  • オーバーヘッドタイプがほとんど

下記から、上記の挙げたものをそれぞれ説明していきます。

価格が高い

ゲーミングヘッドセットは、一般的なヘッドセットよりも平均価格が高いです。言わずもがな最大のネックです。有名なメーカーのものだと、安くても5000円程度は覚悟しておかないといけないレベルです。人気の主流製品については1万円を超えるものも珍しくなく、気軽には手を出しにくい価格なのは否めません。

オーバーヘッドタイプがほとんど

ゲーム用の機能に特化しつつ、遮音性を高めるとなると、小型化は難しいです。そのため、オーバーヘッドタイプがほとんどとなっています。

マイクの品質は基本良くない

ゲーミングヘッドセットはヘッドセットなので、当然マイクが付いています。ですが、マイクはおまけ程度の品質のものが多いです。これは、ゲーミングに限った話ではなく、ヘッドセットのマイクが通話を前提としているためです。「何を言っているかわかればいい」という認識であるため、音質は重視されない傾向があります。ただ、その分コストもあまり割かれておらず、マイクがある事によりコスパが悪くなっている事はほとんど無いはずなので、その点は心配しなくて大丈夫です。

価格が高いのはネックですし、オーバーヘッドタイプばかりなのは汎用性に欠けます。使えない訳ではないですが、ゲーム以外での使用は、あまり考慮はされていません。

一般的なヘッドセットとの違い

メリット・デメリットだけ聞いても、持っていないものの必要性って掴みにくいかと思うので、なるべくわかりやすいように違いをざっと表にまとめてみました。
一般的なヘッドセットとゲーミングヘッドセット比較
項目 一般的なヘッドセット ゲーミングヘッドセット
価格 さまざま 高い
サラウンド 基本 5.1ch(最低限) 基本 7.1ch以上
音質 さまざま ひずみの少なさを重視
マイク音質 基本良くはない 基本良くはない
装着方式 さまざま ほぼオーバーヘッドタイプ
装着感 さまざま
柔らかさ・フィット感を重視
(メッシュタイプ多め)
専用ソフトウェア有無
(細かい音質調整等)
基本無し
有るものが多い

表を見ると、一般的なヘッドセットの方が幅広く対応しており、汎用性が高い事がわかります。対してゲーミングヘッドセットは、どの項目もゲーム用に特化しています。

これだけを聞くと、一般的なヘッドセットの方が良く聞こえてしまうかと思うので、次からゲーミングヘッドセットの機能・仕様面での一般的なヘッドセットと違う点を見ていきたいと思います。


ゲーミングヘッドセットと普通のヘッドセットの主な違い

上述のことを踏まえて、ゲーミングヘッドセットと一般的なヘッドセットの主な違いについて説明しています。一般的なヘッドセットは幅広いタイプが存在するので、一概に違いを語るのは実は少し難しいのですが、特にゲーミングヘッドセットで重視されている点としては、主に下記の4点があります。

柔らかくフィット感のあるイヤークッション

ゲーミングヘッドセットは、ゲームプレイに集中できるようにするため、ゲーム外(現実)のストレスを極力を軽減する事が求められます。そのため、ゲーミングヘッドセットのイヤークッションは、柔らかくフィット感があるものが多いです。また、蒸れないように通気性の良いメッシュ仕様のものが多いです。

音のひずみの少ないスピーカー

「ゲーム内の音(BGM除く)」は、「銃声から銃の種類を判別する」など、ほんの少しの違いで状況判断の材料になる事もあるため、ボヤけたような音にならない事が大事です。そのため、ゲーミングヘッドセットは基本的にひずみの少ないスピーカーが採用される事が多いです。

専用ソフトウェアで音質等の調整が可能

ゲーミングヘッドセットは、専用のソフトやドライバーを使用する事で音質などを細かく調整するソフトウェアが利用できる場合が多いです。たとえば「ちょっと低音強くしたいな」とか思った時に、簡単に調整できるという感じです。ヘッドフォン自体に癖がある場合などにも対応できます。正直これはゲーム用の機能というより汎用性を重視したものですが、一般的なヘッドフォンで対応している製品はかなり高価かつ種類が少ないので、差別化できます。
ゲーミングヘッドセットは、当然ゲーミングデバイスを扱うメーカーが販売する訳ですが、他の音響メーカーと違い、ゲーミングデバイスではマクロ機能等の調整用ソフトウェアは一般的で、得意分野となります。その強みを生かしていこうという形です。ただし、有名でないメーカーの製品だと対応していない場合が多いので注意が必要です。

イコライザー
イコライザー(EQ)とは、音質を調整する機能です。特定の周波数帯域の音量を下げたり上げたりするものです。iPhoneにも搭載されている機能なので、馴染みのある方も多いかもしれません。

7.1ch以上のサラウンド機能

音の方向を再現するのがサラウンド機能です。chという単位で表され、数字が大きいほどより正確に方向を再現します。一般的なヘッドフォンでは5.1chが主流ですが、ゲーミングヘッドセットのヘッドホンでは7.1ch以上が一般的となっています。

サラウンド
「サラウンド」は取り囲むという意味で、聞き手が音に取り囲まれているように表現する音声の再生方法の事です。ch数で表され、たとえばch数が5の場合は、周囲5か所のスピーカーから音が出る状況を疑似的に作り出して、音の方向を表現しています。数字が大きいほど音の方向の再現性が高いです。

まとめ

一般的なヘッドセット(ヘッドフォン)の方がさまざまな製品があり、汎用性が高いです。ゲーミングマウスやゲーミングキーボードなどは、ゲーム利用に限らなくても便利だったりする事も多く、「単純に高機能・高性能なデバイス」と認識しても良い製品も多いですが、ゲーミングヘッドセットはゲーム以外での利用においてのメリットはあまり多くありません。柔らかい装着感などはゲーム用途でなくても良さそうですが、ゲーミングヘッドセットでない方が安いですから、あえてゲーミングヘッドセットを選ぶ必要性は高くありません。

ただし、ゲーミングヘッドセットはゲーム利用に特化しており、いくつか特別な点があります。

まず機能面として、「サラウンド機能」「音質調整ソフトウェア」の2点があります。一般的なヘッドセット(ヘッドフォン)でこれらの機能を使えるのは少ないですが、ゲーミングヘッドセットでは多くの製品が対応しています。

次に特徴的なのが「柔らかくフィット感のある装着感」です。これは、一般的なヘッドセット(ヘッドフォン)でも似たような特徴の製品は珍しくないですが、ゲーミングヘッドセットでは特に力を入れている部分で、個人的に利用した範囲でいえば、同タイプの一般的なヘッドセット(ヘッドフォン)よりも、ゲーミングヘッドセットの装着感の方が良い印象はあります。個人差がかなり出る部分なので、一概には言えないですがかなり力を入れているのは間違いないです。

それでは、記事はここまでになります。ご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。