ゲーミングヘッドセットを使うメリットって何?【ざっくり解説】

ゲーミングヘッドセットについての解説記事です。使う事によるメリットなどについて触れています。

ゲーミングヘッドセットとは?

ゲーミングヘッドセットとは?
  • ゲーム中の使用を意識した設計
    ここが「ゲーミング」ヘッドセットである理由です。音の方向をより正確に表現する「サラウンド」機能を代表として、様々な機能があります。
  • 音の方向をより正確に表現できるサラウンド機能
    上記でも触れましたが、ゲーミングヘッドセットを使う最大の理由はこれです。普通のヘッドフォンやヘッドセットではほとんどが対応していない上、対応していても非常に高価です(安いもので2万円前後くらい)。ゲーミングヘッドセットでは、多くがサウランドに対応しており、1万円未満の製品も多いです。
  • マイクが付いている
    ヘッドセットなので、マイクが付いています。ただし、「ゲーミング」的には、マイク音質は聞き取れれば良いという感じなので、そこまで重視されない傾向があります。
  • 一般的なヘッドセットより少し高い
    機能性を高めた分、一般的なヘッドセットやヘッドフォンより、基本スペックの割にはやや高い傾向があります。

ゲーム中の使用を意識

ゲーミングヘッドセットは、文字通りゲームでの使用を意識して設計されたヘッドセットのことです。そのための機能や仕様は、装着感も含め様々なものがあります。ですが、中でも重要なのは、音の方向をより正確に表現できるサラウンド機能です。FPSやTPS等のゲームでは、足音や銃声の位置を正確に把握する事は非常に重要ですし、他のジャンルのゲームでも、音の方向が重要なゲームは多いです。

特徴

ゲーミングヘッドセットの仕様・性能面について見ていきましょう。製品によって差はありますが、良い点・悪い点に分けて説明していきます。


ゲーミングヘッドセットのメリット

まずはゲーミングヘッドセットを使うメリットを見ていきます。下記に列挙したものを見ていきましょう。

ゲーミングヘッドセットの主な良い点

※全ての製品に当てはまる訳ではないので注意。
  • サウランド機能※特に重要
    音の方向をより正確に表現できるサラウンド機能を搭載した製品が多いです。臨場感を高める事ができ、FPSやTPSでは敵の足音や銃声の位置を正確に把握する事にも繋がります。ただし、安価なイヤホンでも、ステレオであればある程度の音の方向性は表現されているので、臨場感が全くない訳でもありません。
  • 圧迫感の少ない装着感
    少しでもゲームに集中できるように、圧迫感の少ない装着感を意識した製品が多いです。
  • 遮音性が高い
    イヤークッションが耳をすっぽりと覆うオーバーイヤータイプが多く、遮音性を高めている製品が多いです。
  • 専用ソフトウェアで細かい設定が可能(イコライザなど)
    一般的なヘッドフォンやヘッドセットでは、専用の調整用ソフトウェアが用意されているケースはあまり無いかと思いますが、ゲーミングヘッドセットでは多くが専用のソフトウェアが存在します。音域の強弱を変える「イコライザ」などを利用する事ができます。

よりゲームに集中できるような設計

よりゲームに没入(集中)するための設計となっています。まず、音の方向をより正確に表現する事で臨場感が高まります。FPSやTPS等のゲームではこれが敵の位置を正確に把握する事にも繋がるので、特に重要です。


ゲーミングヘッドセットのデメリット

次に、ゲーミングヘッドセットの悪い点について見ていきます。

ゲーミングヘッドセットの主な悪い点

※全ての製品に当てはまる訳ではないので注意。
  • 価格が高い
    機能性を高めるのにコストが掛かるため、一般的なヘッドセットやヘッドフォンより価格が高い傾向があります。比較的安いものでも5000円くらいはします。
  • マイクの音質は基本良くない
    ゲーミングに限らず、ヘッドセットのマイクは、通話(意思の疎通)をするためのものという扱いなので、音質は重要視されていない事が多いです。
  • オーバーヘッドタイプがほとんど
    良い点で触れた「圧迫感の少ない装着感」を実現するために、耳をすっぽり覆うイヤークッションが採用される事が多いので、オーバーヘッドタイプがほとんどとなっています。
  • 音楽鑑賞は意識していない製品が多い
    ゲーミングなので当然といえば当然ですが、音楽鑑賞は意識されていない製品が多いようです。正直私には音の違いはよくわかりませんが、そのような意見をよく見かけるのでそうっぽいです。
  • Bluetooth対応製品が少ない
    最近ではスマホなどでもワイヤレスで使えるように、Bluetooth対応のヘッドセットやヘッドフォンが非常に多いですが、ゲーミングヘッドセットでは非常に少ないです。

汎用性は低い

ゲーム用に特化した結果コストが掛かる事もあり、汎用性は低いです。Bluetooth対応製品が非常に少ないので、スマホで使うには使い勝手が悪く、当然外出時の使用は出来ないものと思っておいた方が良いです。

他にも、音楽鑑賞は意識されていなかったり、オーバーヘッドタイプばっかりだったり、ゲーム以外の用途は基本的に考慮されていません。使えない事はないですが、価格が高めという事もあるので、ゲーム以外の用途ではコスパは悪くなってしまいます。


一般的なヘッドセットとの違い

一般的なヘッドセットやヘッドフォンとの違いをざっと表にまとめてみました。
ヘッドセット比較
項目 一般的なヘッドセット
(ヘッドフォンも含む)
ゲーミングヘッドセット
価格 さまざま 高い
Bluetooth対応 多い
非常に少ない
サラウンド ほとんどが未対応 多くの製品が対応
音質 さまざま ひずみの少なさを重視
マイク音質 基本良くはない 基本良くはない
装着方式 さまざま ほぼオーバーヘッドタイプ
装着感 さまざま
圧迫感の少なさを重視
(メッシュタイプ多め)
専用ソフトウェア有無
(細かい音質調整等)
基本的にない
有るものも多い

ゲーミングヘッドセットは汎用性では劣る

表を見ると、一般的なヘッドセット(ヘッドフォン)は製品のタイプが幅広く、選択肢が多い感じになっているのがわかると思います。汎用性が高いです。Bluetooth対応製品も多く、スマホや外出時にも気軽に利用できます。

ゲーミングヘッドセットは、ゲーム用途で輝く

汎用性で劣るゲーミングヘッドセットは、その特徴をどれだけ活かせるかに尽きます。要するに、ゲームです。

圧迫感の少ない装着感と音の方向がより正確に分かるのは、ゲームでは凄くありがたいです。特に音の方向については、FPSやTPSゲームではめちゃくちゃ重要で、極めるなら必須級と言っていいです。ただし、音楽鑑賞やその他の用途ではやや不足な部分も目立つため、他のイヤホンやヘッドフォン等が必要になる可能性が高い点は留意しておきましょう。

決め手は?

ここまでゲーミングヘッドセットと一般的なヘッドセットの主な違いについて説明してきました。それで「結局買うべきなのか」という部分で、その決め手は何かという事について触れていきます。

ゲーミングヘッドセットの必要性
  • ゲームをよくするか
    大前提です。ゲーミングヘッドセットはゲーム用の機器なので、当然ゲーム用途でなければ良さは最大限活かせません。価格が少し高いだけになりかねません。
  • やっているゲーム(やりたい)ゲームのジャンルは何か
    音の方向や臨場感が重要なゲームでなければ、正直恩恵は少ないです。逆に、上記が重要なゲーム、特にFPSやTPSを極めるなら必須級と言って良いレベルです。
  • 予算の余裕はあるか
    価格は安いものでも5,000円は見積もっておいた方が良いです。人気の製品は大体1万円前後です。安い買い物ではないので、予算には要注意です。

自分の状況と照らし合わせて考えましょう。悩むようであれば、上述の良い点や悪い点についても、もう一度見てみると良いかもしれません。


参考リンク

最後に、ゲーミングヘッドセットを選ぶのに役立つサイトを載せています。また、本サイトでも一応紹介しているので、良ければご覧ください。

今選ぶゲーミングヘッドセットランキング【コスパ重視・2019年12月版】

それでは、記事はここまでになります。ご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。