Lenovoが7,700円OFFキャンペーン開催中

【比較】SkypeとDiscordはどっちが良い?

通話用ソフトの「Skype(スカイプ)」と「Discord(ディスコード)」をざっくり比較しています。

SkypeとDiscordって何?

Skype Discord
ロゴ
公式HP
※別タブで開きます
https://www.skype.com/ja/ https://discordapp.com/
Skype(スカイプ)とDiscord(ディスコード)は、主にPCでよく利用される通話用のフリーソフトです。同じソフト同士なら、高品質な通話を無料で行うことができます。グループ通話やビデオ通話も可能で機能性も高いので非常に便利です。

LINEと違い個人情報の登録がほぼ必須という訳ではないので、Twitter等のSNSで知り合った人とのコミュニケーションにも気軽に使う事ができ、ネット社会において欠かせない存在になりつつあります。

数年前まではほぼSkype一択でしたが、ゲーマー向けに登場した「Discord」の人気が上昇し、Skypeからの移行が多くなっています。「Discord」は元々ゲーマー向けに開発されたものですが、機能的にはゲーマー以外の人にも非常に使い易いものになっており、ゲーム以外の用途でも広く利用されています。

また、あまり利用されているのは見掛けませんが、一応スマホ用アプリもあり、機能はほぼ変わりません。

結論:Discordの方がおすすめ

いきなりですが、結論を言います。『Discord』の方がおすすめです。理由を一言で言うと、機能面でSkypeがDiscordより優れている面がほぼ無いからです。

Discordは登場した当初は、ビデオ通話と画面共有が利用出来なかったため、その点でSkypeと差別化がされていました。しかし、2017年10月にDiscordもビデオ通話と画面共有に対応したため、差別化できなくなりました。また、詳しくは後述しますが、機能面でSkypeはDiscordにほぼ全ての面で劣っています。そのため、機能性重視ならDiscord一択と言っても過言でない状況となっています。

ただし、利用者の多さやデザインを考慮すると、Skypeの方が良いと見れる部分もあるので、利用するメリットは0ではありません。以降ではその辺りも含めて双方の良い点を説明していきます。

双方の良い点

SkypeとDiscordを比較して、お互いに相手より優れている点をまとめています。まずは、Discordの方が優れている点から見ていきましょう。

Discordの方が優れている点

まず、下記に「Discord」の方が優れている点をざっくりまとめたので、そちらを見てみましょう。

Discordの方が優れている点まとめ

  • 呼び出しが必須でない
  • 用意された部屋に、各々が参加する通話システム
  • 個別に音量調節が可能
  • 自動ミュート機能

ざっと見ても「より気軽に使い易く」という感じが見て取れるのではないかと思います。各項目について、もう少し見ていきます。


呼び出しが必須ではない

Discordは呼び出しが必須ではありません。用意されたボイスチャットルームに各々で参加する形になっています。(詳しくは後述)Skypeでは通話をする相手に対してどちらかが呼び出し(発信)をする必要があります。発信をされた側では着信音が鳴り、応答ボタンを押す事によって通話が開始される仕組みとなっています。緊急を要する通話をSkypeでする事はほぼ無いと思うので、呼び出しが必須というのは正直煩わしいです。

用意された部屋に、各々が参加する通話システム

Discoredの通話のシステムは、用意されているボイスチャットルームに各々が参加する形です。グループ通話の際には、準備の出来た人から一人ずつ好きなタイミングで通話に参加する事が可能です。また、緊急時には待つだけでなく呼び出す事も可能です。

Skypeでは、一人だけでは通話を開始する事すらできず、誰かを呼び出して応答して貰う必要があります。グループ通話の場合は参加する全員に対して呼び出しを行う必要がありました。正直かなり面倒ですし、呼び出される側が待つしか出来ないというのも当人には不安感があります。Discordなら、事前に一人で通話繋いだ状態で待っておくことが可能です。呼び出しの手間が省けるのに加え、「誰が掛ける?」や「今掛けても大丈夫かな?」等の心配が必要もなくなりました。また、一人で部屋にいる状態は「自分は通話出来るぞ」という意思表示になるため、メッセージ等のやり取りの手間が省略出来る場面も多くあります。

MEMO
Discordの方がより気軽に便利に使える。気を遣う場面も少なくて済む。

個別に音量調節が可能

Discordでは、通話をしている一人一人について音量の調節等の細かい設定が可能になっています。Skypeでは、特定の人の音量が大きい・小さい場合には、その人に直接言って調節してもらう必要があるので少し面倒です。

自動ミュート機能

Discordでは、声として聞き取れない程の小音量の音しか出ていないときに、自動的にミュート(マイク音量が0)になる機能があります。この機能が逆に聞き取り辛い原因になる事もたまにありますが、基本的には嬉しい機能だと思います。Skypeでは、非常に小さい生活音やPCのファンの音などの小さいノイズ音も常に聞こえます。


Skypeの方が優れている点

次に「Skype」の方が優れている点について見ていきましょう。下記にざっくりとまとめてみました。

Skypeの方が優れている点

  • 日本人利用者が多い
  • デザイン(アイコン含む)や色が親しみ易い

単純な機能比較では、劣っていなくとも勝っている部分がほぼ無い、という状況なので、優れている点も機能面とは関係ない部分となっています。ただし、Skypeも基本的な通話機能や通話性能についてはしっかりとしているので、正直Skypeを使うからといって凄く不便という事はない点は留意しておきましょう。


利用者が多い

Skypeは、Discordが登場するまでほぼ一択として使われた通話ソフトです。Discordが台頭してきた今でも、そのまま利用しているという人は少なくないです。また、PCやスマホにプリインストールされている事が多いので、それをそのまま使い始めるという人も居ると思います。

SkypeやDiscordのような通話ソフトは、通話する人同士が同じソフトを利用しなければならないので、Discordがいくら優れていたとしても、相手もDiscordを利用していないといけないという壁があります。Skypeの方が知名度の高さもあって、そのような懸念は少ないかと思います。

Discordはゲーマーの人たちの間ではもうスタンダードなものになりつつありますが、日本の世間的にはSkypeがまだ主流だと思います。

デザイン(アイコン含む)や色が親しみ易い

Discord標準のカラーテーマは「黒(灰色)」です。全体的にやや暗めで落ち着くデザインとなっています。元々ゲーマー向けという事もあってか、慣れていない方には取っつきににくさも感じそうなデザインとなっていると思います。

Skypeは「白+水色」の明るく親しみ易い色使いとなっており、初見の方でもなんとなく安心感を感じるようなデザインとなっています。

個人的には、慣れれば黒基調の方が落ち着きますし、目にも優しい気がして好きですが、始めはやはり明るめの安心感のあるデザインの方が親しみ易いと思います。


総評

機能面で見るならDiscord

実際にどちらも利用した立場から考えても、「Discord」が明らかに使い易いと感じました。機能性・使い易さはDiscordが上です。

特に、一人で通話を開始しておける(ボイスチャットルームに参加できる)のが非常に良いです。その他、個別の音量設定なども含め、機能的には「Discord」は「Skype」の上位互換と言っても過言ではないと思います。

利用者数に関しては、現在は「Discord」があまり認知されてないため少ないですが、自然とより良い方に人が集まると思うので、Discordの利用者数がSkypeを上回るのも時間の問題だと思います。なので、今どちらかを選ぶならDiscordを自分は推したいです。

凄く不便という訳でもないので、周囲の人が使っているならSkype

「SkypeはDiscordに機能面で勝っている部分が無い」とは言ったものの、先でも軽く触れた通り、Skypeでも基本的な通話機能は問題無く使えます。周囲でSkypeを使っている人が多いなら、Skypeでも特に問題は無いかと思います。


記事はここまでです。ご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。