【テキスト版】CPU性能比較【2020年最新版】

2020年版デスクトップPC用の消費者向けの主流CPUの性能一覧です。PassMarkのスコアを掲載しています。テーブルリスト版より更新遅めです。テーブルリスト版CPU性能比較表【最新版】
現在メジャーなものと以前メジャーだった幅広いCPUを掲載しています。(需要の低いと判断したものは除外しています)
※掲載の情報は記事更新時点ものになります。ご覧になっている際には異なる可能性があるため注意してください。
【表記例】
Core i7 7900X 23000(10コア 20スレッド 3.3GHz-4.5GHz 140W)
Core i9 9900KS 21200(8コア 16スレッド 4.0GHz-5.0GHz 127W)
左から「CPU名称」「PassMarkスコア」「コア数」「スレッド数」「動作周波数(定格-最大)」「TDP(熱設計電力)」となっています。
今おすすめのCPU(デスクトップ用)
  • Ryzen 3 3300X
    遅れて登場したZen2搭載の第3世代のRyzen 3。約1万5000円低価格の4コア8スレッドCPU。Ryzen 5 3500の下位モデルのような印象を受けるが、内部的には結構違っていて、シングルスレッド性能とゲーミング性能が高い。低価格ゲーミングPCに適したCPU。
  • Ryzen 5 3600
    第3世代のRyzen 5。2万円台中盤という価格で第9世代の Core i9 並みのマルチスレッド性能を発揮する怪物コスパCPU。シングルスレッド性能も大幅に向上し、Core i5を超えました。ゲーミング性能は従来通りCore iシリーズより低めなのが玉に瑕ですが、そもそも安いし、そんなの些細な事だと言えるくらいコスパが良いです。2020年1月時点で文句無しの最強コスパCPU。
  • Ryzen 7 3700X
    第3世代のRyzen 7。第3世代Ryzenはコスパだけでなくワットパフォーマンスも全体的に優れていますが、その中でも特に優れたワットパフォーマンスを発揮するのがこの「Ryzen 7 3700X」です。価格は一般的なCore i7と同じくらいで、Ryzen 5よりもゲーミング性能も良くバランスが良いです。ハイエンド最強CPU最有力です。
  • Ryzen 9 3900X
    圧倒的すぎるマルチスレッド性能を持つ第3世代のRyzen 9。そのマルチスレッド性能はCore i9 9900K すらも軽々と上回ります。マルチスレッド性能に関してはあらゆる高性能CPUを過去のものにした代物です。シングルスレッド性能もCore iシリーズと同水準レベルまで向上しています。ただし、ゲーミング性能はCore i9より少し低めなので、「最高のゲーミングCPU」とは言えない点は注意が必要です。とはいえ、異常ともいえるマルチスレッド性能の高さを備えつつ、コスパも素晴らしいという逸品。
  • Ryzen 5 PRO 4650G / Ryzen 7 PRO 4750G
    第3世代Ryzen APU。グラボ無しでも重いゲームやデータ量の多い動画や画像編集をしないなら十分な性能の内蔵GPUを備えている。ライトユーザーなら物凄くコスパの良いCPU。PRO版なのは、消費者向けの通常版の方が発売が遅いという特殊事情のため。通常版が発売後に差し替え予定。
  • Core i7-10700(F)
    8コア16スレッドとなった第10世代のCore i7。マルチスレッド性能が大幅に強化されました。定格クロックが低めに設定されてるため「Core i7-10700K」よりも性能はやや落ちますが、その分「Core i7-10700K」だと多すぎる消費電力と発熱がかなり抑えられており、扱いやすいです。ゲーミング性能も非常に高いです。
  • Core i5-10400(F)
    6コア12スレッドとなった第10世代のCore i5。マルチスレッド性能が大幅に強化され、弱点が補強されました。コア数やスレッド数が重要なエンコードやレンダリング用途でも選びやすくなり、対応力がかなり上がりました。従来から高かった、ゲーミング性能コスパは更に良くなり、ゲーミング最強コスパ候補CPUでもあります。Core i5の下位モデルながら、あらゆる用途でコスパ上位に食い込むコスパ特化CPUです。
BTOパソコンショップを一部紹介
  • FRONTIER(フロンティア)
    常時開催セールのコスパが非常に良い。全体的にSSDの容量が多く、日本製コンデンサ仕様の電源もポイントが高い。最強コスパの筆頭候補ショップ。
  • ドスパラ
    言わずと知れた大手BTOパソコンショップ。常に相場平均より少し良いくらいのコスパで販売しており、安定感がある。ただし、電源やメモリーの標準容量に関しては、標準構成では物足りない事も多いので、注意が必要。ストレージとメモリーは増量キャンペーンを頻繁に行っているので、要チェック。
  • ワンズPC
    PCパーツショップでもあり、単体販売のパーツを選択してフルカスタマイズのPCを注文できる。ズバ抜けた自由度が魅力のショップ。組み立て&セットアップ費用に固定の費用が掛かるので、金額が高いほど割安といった感じになる。他BTOと違い、パッケージ版のOSを追加費用なしで導入できるのも大きなメリットで、購入直後のカスタマイズにも対応可能。
  • TSUKUMO(ツクモ)
    コスパの良いBTOパソコンショップながら、OSが全てDSP版で統一されているので、購入後の構成変更にも対応できる点が嬉しい。PCパーツや周辺機器販売も行っており、品揃えは豊富で安い。

ハイエンド

ハイエンドは最上位群を指します。トップクラスの性能を持つCPUです。CPUに高い処理能力を求めるゲームやソフトを快適に利用できます。高性能GPUのボトルネックにもなりません。一般的な個人での用途であれば、不可能な事は基本的に無く、オーバースペックとなるケースの方が多いです。
本体価格は高く(おおよそ3万円~)、消費電力や発熱も基本的に多いです。別途CPUクーラーの用意が必要になるケースも多いため、上級者向けのCPUとなります。

【intel】※太字がベンチマークスコア
Core i9 10900K 24046(10コア 20スレッド 3.7GHz-5.3GHz 125W)
Core i9 10900KF 23704(10コア 20スレッド 3.7GHz-5.3GHz 125W)
Core i9 10850K 22992(10コア 20スレッド 3.6GHz-5.2GHz 125W)
Core i9 10900 21481(10コア 20スレッド 2.8GHz-5.2GHz 65W)
Core i9 10900F 21481(10コア 20スレッド 2.8GHz-5.2GHz 65W)
Core i9 9900KS 19980(8コア 16スレッド 4.0GHz-5.0GHz 127W)
Core i7 10700K 19701(8コア 16スレッド 3.8GHz-5.1GHz 125W)
Core i7 10700KF 19701(8コア 16スレッド 3.8GHz-5.1GHz 125W)
Core i9 9900K 18913(8コア 16スレッド 3.6GHz-5.0GHz 95W)
Core i9 9900KF 18768(8コア 16スレッド 3.6GHz-5.0GHz 95W)
Core i7 10700 18089(8コア 16スレッド 2.9GHz-4.8GHz 65W)
Core i7 10700F 18089(8コア 16スレッド 2.9GHz-4.8GHz 65W)
Core i9 9900 17264(8コア 16スレッド 3.1GHz-5.0GHz 65W)
 
【AMD】※太字がベンチマークスコア
Ryzen 9 3950X 39314 (16コア 32スレッド 3.5GHz-4.7GHz 105W)
Ryzen 9 3900XT 33350 (12コア 24スレッド 3.8GHz-4.7GHz 105W)
Ryzen 9 3900X 32858 (12コア 24スレッド 3.8GHz-4.6GHz 105W)
Ryzen 7 3800XT 24294 (8コア 16スレッド 3.9GHz-4.7GHz 105W)
Ryzen 7 3800X 23340 (8コア 16スレッド 3.9GHz-4.5GHz 105W)
Ryzen 7 3700X 22711 (8コア 16スレッド 3.6GHz-4.4GHz 65W)
Ryzen 7 4700G 21667 (8コア 16スレッド 3.6GHz-4.4GHz 65W)
Ryzen 7 PRO 4750G 20999 (8コア 16スレッド 3.6GHz-4.4GHz 65W)
Ryzen 5 3600XT 19021 (6コア 12スレッド 3.8GHz-4.5GHz 95W)
Ryzen 5 3600X 18332 (6コア 12スレッド 3.8GHz-4.4GHz 95W)
Ryzen 5 3600 17781 (6コア 12スレッド 3.6GHz-4.2GHz 65W)
Ryzen 7 2700X 17618 (8コア 16スレッド 3.7GHz-4.3GHz 105W)
Ryzen 5 4600G 17197 (6コア 12スレッド 3.7GHz-4.2GHz 65W)
Ryzen 5 PRO 4650G 17086 (6コア 12スレッド 3.7GHz-4.2GHz 65W)

ハイクラス

ハイクラスは上位群のCPUを指します。ハイエンドには及ばないものの、十分に高性能な性能を持ちます。CPUに高い処理能力を求めるゲームやソフトも利用する事ができます。一般的な個人用途であれば、不可能な事はほとんどありません。
本体価格は安いとは言えないですが(おおよそ2万円~3万円)、ハイエンドよりは大幅に安くてコスパが良いです。消費電力と発熱も、ハイエンドよりは余裕があるものが多いので、扱いやすいです。コスパを最も重視するなら最善の選択肢となる事が多い性能帯です。

【intel】※太字がベンチマークスコア

 

Core i5 10600K 15155(6コア 12スレッド 4.1GHz-4.8GHz 125W)
Core i5 10600KF 15155(6コア 12スレッド 4.1GHz-4.8GHz 125W)
Core i7 8086K 14705(6コア 12スレッド 4.0GHz-5.0GHz 95W)
Core i7 9700K 14673(8コア 8スレッド 3.6GHz-4.9GHz 95W)
Core i7 9700KF 14595(8コア 8スレッド 3.6GHz-4.9GHz 95W)
Core i7 9700F 14129(8コア 8スレッド 3GHz-4.7GHz 65W)
Core i5 10600 14039(6コア 12スレッド 3.3GHz-4.8GHz 65W)
Core i7 9700 13913(8コア 8スレッド 3GHz-4.7GHz 65W)
Core i7 8700K 13865(6コア 12スレッド 3.7GHz-4.7GHz 95W)
Core i5 10500 13321(6コア 12スレッド 3.1GHz-4.5GHz 65W)
Core i7 8700 13319(6コア 12スレッド 3.2GHz-4.6GHz 65W)
Core i5 10400 13073(6コア 12スレッド 2.9GHz-4.3GHz 65W)
Core i5 10400F 13073(6コア 12スレッド 2.9GHz-4.3GHz 65W)
Core i7 9700T 10972(8コア 8スレッド 2.0GHz-4.3GHz 35W)
Core i5 9600K 10876(6コア 6スレッド 3.7GHz-4.6GHz 95W)
Core i5 9600KF 10857(6コア 6スレッド 3.7GHz-4.6GHz 95W)
Core i7 8700T 10830(6コア 12スレッド 2.4GHz-4.0GHz 35W)
Core i5 8600K 10172(6コア 6スレッド 3.6GHz-4.3GHz 95W)
Core i5 8600 10058(6コア 6スレッド 3.1GHz-4.3GHz 65W)
Core i7 7700K 9794(4コア 8スレッド 4.2GHz-4.5GHz 95W)
Core i5 9400F 9616(6コア 6スレッド 2.9GHz-4.1GHz 65W)
Core i3 10300 9381(4コア 8スレッド 3.7GHz-4.4GHz 65W)
Core i5 8500 9370(6コア 6スレッド 3.0GHz-4.1GHz 65W)
Core i5 8400 9262(6コア 6スレッド 2.8GHz-4.0GHz 65W)
Core i7 6700K 9061(4コア 8スレッド 4GHz-4.2GHz 95W)
 
【AMD】※太字がベンチマークスコア
Ryzen 7 1800X 16133 (8コア 16スレッド 3.6GHz-4.0GHz 95W)
Ryzen 7 2700 15725 (8コア 16スレッド 3.2GHz-4.1GHz 65W)
Ryzen 7 1700X 15573 (8コア 16スレッド 3.4GHz-3.8GHz 95W)
Ryzen 7 1700 14331 (8コア 16スレッド 3GHz-3.7GHz 65W)
Ryzen 5 2600X 14185 (6コア 12スレッド 3.6GHz-4.2GHz 95W)
Ryzen 5 3500X 13428 (6コア 6スレッド 3.6GHz-4.1GHz 65W)
Ryzen 5 2600 13306 (6コア 12スレッド 3.4GHz-3.9GHz 65W)
Ryzen 5 1600X 13065 (6コア 12スレッド 3.6GHz-4.0GHz 95W)
Ryzen 5 3500 12627 (6コア 6スレッド 3.6GHz-4.1GHz 65W)
Ryzen 5 1600 12547 (6コア 12スレッド 3.2GHz-3.6GHz 65W)
Ryzen 3 4300G 11714 (4コア 8スレッド 3.8GHz-4.0GHz 65W)
Ryzen 3 PRO 4350G 11446 (4コア 8スレッド 3.8GHz-4.0GHz 65W)
Ryzen 5 3400G 9425 (4コア 8スレッド 3.7GHz-4.2GHz 65W)

ミドルクラス

ミドルクラスは中の上あたりの性能帯を指します。「低性能とはいえないけど、高性能というにもちょっと物足りない」程度の性能です。そのため、上位のものであれば、CPUに高い処理能力を求めるゲームやソフトにも対応できますし、一般的な個人用途であれば基本的に不可能という事はないです。
本体価格は安く(おおよそ8千円~2万円)、コスパが良いです。発熱や消費電力も控えめなものも多く、扱いやすいです。

【intel】※太字がベンチマークスコア
Core i3 10100 8932(4コア 8スレッド 3.6GHz-4.3GHz 65W)
Core i7 7700 8657(4コア 8スレッド 3.6GHz-4.2GHz 65W)
Core i7 4790K 8151(4コア 8スレッド 4GHz-4.4GHz 88W)
Core i7 6700 8108(4コア 8スレッド 3.4GHz-4.0GHz 65W)
Core i7 7700T 7989(4コア 8スレッド 2.9GHz-3.8GHz 35W)
Core i7 7820HK 7958(4コア 8スレッド 2.9GHz-3.9GHz 45W)
Core i5 8400T 7764(6コア 6スレッド 1.7GHz-3.3GHz 35W)
Core i7 5775C 7747(4コア 8スレッド 3.3GHz-3.7GHz 65W)
Core i5 9400T 7683(6コア 6スレッド 1.8GHz-3.4GHz 35W)
Core i7 6700T 7417(4コア 8スレッド 2.8GHz-3.6GHz 35W)

 

Core i7 4790 7207(4コア 8スレッド 3.6GHz-4.0GHz 84W)
Core i7 4770 7074(4コア 8スレッド 3.4GHz-3.9GHz 84W)
Core i7 7700HQ 6908(4コア 8スレッド 2.8GHz-3.8GHz 45W)
Core i3 8350K 6833(4コア 4スレッド 4.0GHz 91W)
Core i3 9100F 6808(4コア 4スレッド 3.6GHz-4.2GHz 65W)
Core i7 4770S 6786(4コア 8スレッド 3.1GHz-3.9GHz 65W)
Core i5 7600K 6731(4コア 4スレッド 3.8GHz-4.2GHz 91W)
Core i7 4790S 6676(4コア 8スレッド 3.2GHz-4.0GHz 65W)
Core i5 7600 6629(4コア 4スレッド 3.5GHz-4.1GHz 65W)
Core i7 6700HQ 6488(4コア 8スレッド 2.6GHz-3.5GHz 45W)
Core i7 3770K 6409(4コア 8スレッド 3.5GHz-3.9GHz 77W)
Core i7 3770 6371(4コア 8スレッド 3.4GHz-3.9GHz 77W)
Core i5 6600K 6258(4コア 4スレッド 3.5GHz-3.9GHz 91W)
Core i5 7600T 6252(4コア 4スレッド 2.8GHz-3.7GHz 35W)

 

Core i3 8100 6250(4コア 4スレッド 3.6GHz 65W)
Core i3 8100F 6250(4コア 4スレッド 3.6GHz 65W)
Core i7 3770S 6231(4コア 8スレッド 3.1GHz-3.9GHz 65W)
Core i5 7500 6210(4コア 4スレッド 3.4GHz-3.8GHz 65W)
Core i5 6600 6171(4コア 4スレッド 3.3GHz-3.9GHz 65W)
Core i5 5675C 5900(4コア 4スレッド 3.1GHz-3.6GHz 65W)
Core i5 6500 5700(4コア 4スレッド 3.2GHz-3.6GHz 65W)
Core i5 4690 5585(4コア 4スレッド 3.5GHz-3.9GHz 84W)
Core i5 4690K 5562(4コア 4スレッド 3.5GHz-3.9GHz 88W)
Core i7 4785T 5508(4コア 8スレッド 2.2GHz-3.2GHz 35W)
Core i5 7400 5498(4コア 4スレッド 3GHz-3.5GHz 65W)
Core i7 2700K 5496(4コア 8スレッド 3.5GHz-3.9GHz 95W)
Core i5 4670 5466(4コア 4スレッド 3.4GHz-3.8GHz 65W)
Core i5 7500T 5432(4コア 4スレッド 2.7GHz-3.3GHz 35W)
Core i7 2600 5352(4コア 8スレッド 3.4GHz-3.8GHz 95W)
Core i5 4590 5291(4コア 4スレッド 3.3GHz-3.7GHz 84W)
Core i5 4690S 5285(4コア 4スレッド 3.2GHz-3.9GHz 84W)
Core i3 8300 5279(4コア 4スレッド 3.7GHz 62W)
Core i5 4590S 5196(4コア 4スレッド 3GHz-3.7GHz 65W)
Core i5 4570 5126(4コア 4スレッド 3.2GHz-3.6GHz 84W)
Core i5 4570S 5013(4コア 4スレッド 2.9GHz-3.6GHz 65W)
Core i5 6400 5105(4コア 4スレッド 2.7GHz-3.3GHz 65W)
Core i3 7350K 5100(2コア 4スレッド 4.2GHz 60W)
 
【AMD】※太字がベンチマークスコア
Ryzen 5 1500X 8982 (4コア 8スレッド 3.5GHz-3.7GHz 65W)
Ryzen 5 2400G 8913 (4コア 8スレッド 3.6GHz-3.9GHz 65W)
Ryzen 5 1400 7935 (4コア 8スレッド 3.2GHz-3.4GHz 65W)
Ryzen 3 3200G 7271 (4コア 8スレッド 3.6GHz-4.0GHz 65W)
Ryzen 3 1300X 7161 (4コア 4スレッド 3.5GHz-3.7GHz 65W)

 

FX-9590 6798 ( 8コア 8スレッド 4.7GHz-5.0GHz 220W)
Ryzen 3 2200G 6785 (4コア 4スレッド 3.5GHz-3.7GHz 65W)
Ryzen 3 1200 6304 (4コア 4スレッド 3.1GHz-3.4GHz 65W)
FX-8370 6162 (8コア 8スレッド 3.3GHz-4.2GHz 95W)
FX-9370 5969 (8コア 8スレッド 4.4GHz-4.7GHz 220W)
FX-8350 5929 (8コア 8スレッド 4GHz-4.2GHz 125W)
FX-8300 5279 (8コア 8スレッド 3.3GHz-4.2GHz 95W)
FX-8320 5253 (8コア 8スレッド 3.5GHz-4.0GHz 125W)
FX-8370E 5006 (8コア 8スレッド 3.3GHz-4.3GHz 95W)
 

エントリークラス

エントリークラスは中の下くらいの性能帯です。平均よりやや下くらいの性能です。CPUに高い処理能力を求めるゲームやソフトの利用はやや厳しめです。ですが、Web閲覧やオフィス作業においては十分な性能です。
本体価格は非常に安く、コスパが良いです。ただし、性能は高いとは言えないので、用途を考えて選ぶ必要があります。

【intel】※太字がベンチマークスコア
Core i5 6500T 4969(4コア 4スレッド 2.5GHz-3.1GHz 35W)
Core i3 7320 4936(2コア 4スレッド 4.1GHz 51W)
Core i3 7300 4927 (2コア 4スレッド 4GHz 51W)
Core i5 3570 4911(4コア 4スレッド 3.4GHz-3.8GHz 77W)

 

Core i5 4460 4773(4コア 4スレッド 3.2GHz-3.4GHz 84W)
Core i5 3470 4668(4コア 4スレッド 3.2GHz-3.6GHz 77W)
Core i7 4712HQ 4666(4コア 8スレッド 2.3GHz-3.3GHz 37W)
Core i3 6320 4672(2コア 4スレッド 3.9GHz 51W)
Core i5 4430 4660(4コア 4スレッド 3GHz-3.2GHz 84W)
Core i5 4440 4588(4コア 4スレッド 3.1GHz-3.3GHz 84W)
Core i5 6400T 4540(4コア 4スレッド 2.2GHz-2.8GHz 35W)
Core i3 6300 4508(2コア 4スレッド 3.8GHz 51W)
Core i5 7400T 4472 (4コア 4スレッド 2.4GHz-3.0GHz 35W)
Core i5 3450 4440(4コア 4スレッド 3.1GHz-3.5GHz 77W)
Core i7 2600S 4430(4コア 8スレッド 2.8GHz-3.8GHz 65W)
Core i5 4440S 4406(4コア 4スレッド 2.8GHz-3.3GHz 65W)
Core i3 7100 4366(2コア 4スレッド 3.9GHz 51W)
Core i5 4430S 4320(4コア 4スレッド 2.7GHz-3.2GHz 65W)
Core i5 3470S 4304(4コア 4スレッド 2.9GHz-3.6GHz 65W)
Core i3 6100 4183(2コア 4スレッド 3.7GHz 51W)
Core i5 4590T 4146(4コア 4スレッド 2GHz-3.0GHz 35W)
Core i3 6098P 4133(4コア 4スレッド 2.8GHz 65W)
Core i5 3330 4091(4コア 4スレッド 3GHz-3.2GHz 77W)
Core i3 6300T 4057(2コア 4スレッド 3.3GHz 35W)
Pentium Gold G5500 3984(2コア 4スレッド 3.8GHz 54W)
Core i3 4370 3956(2コア 4スレッド 3.8GHz 54W)
Pentium Dual-Core G4620 3932(2コア 4スレッド 3.7GHz 51W)
Core i5 3330S 3828(4コア 4スレッド 2.7GHz-3.2GHz 65W)
Pentium Gold G5420 3801(2コア 4スレッド 3.8GHz 54W)
Core i5 2400 3799(4コア 4スレッド 3.1GHz-3.4GHz 95W )
Pentium Gold G5600 3757(2コア 4スレッド 3.9GHz 54W)
Core i3 7100T 3732(2コア 4スレッド 3.4GHz 35W)
Pentium Gold G5400 3705(2コア 4スレッド 3.7GHz 54W)
Core i3 6100T 3663(2コア 4スレッド 3.2GHz 35W)
Core i3 4170 3645(2コア 4スレッド 3.7GHz 54W)
Core i5 4460T 3627(4コア 4スレッド 1.9GHz-2.7GHz 35W)
Core i5 2320 3605(4コア 4スレッド 3GHz-3.3GHz 95W)
Core i5 2310 3592(4コア 4スレッド 2.9GHz-3.2GHz 95W)
Core i3 4360 3584(2コア 4スレッド 3.7GHz 54W)
Pentium Dual-Core G4560 3575(2コア 4スレッド 3.5GHz 54W)
Pentium Dual-Core G4600 3509(2コア 4スレッド 3.6GHz 51W)
Core i3 4160 3449(2コア 4スレッド 3.6GHz 54W)
Core i3 4150 3377(2コア 4スレッド 3.5GHz 54W)
Core i3 4130 3266(2コア 4スレッド 3.4GHz 54W)
Core i5 2400S 3223(4コア 4スレッド 2.5GHz-3.3GHz 65W)
Core i7 960 3197(4コア 8スレッド 3.2GHz-3.46GHz 130W)
Core i3 4160T 3086(2コア 2スレッド 3.6GHz 51W)
Core i7 870 3080(4コア 8スレッド 2.93GHz-3.6GHz 95W)
Core i7 950 3031(4コア 8スレッド 3.06GHz-3.33GHz 130W)
 
【AMD】※太字がベンチマークスコア
FX-8320E 4973 (8コア 8スレッド 3.2GHz-4.0GHz 95W)
Athlon 240GE 4752 (2コア 4スレッド 3.5GHz 35W)
Athlon 3000G 4617 (2コア 4スレッド 3.5GHz 35W)
Athlon 220GE 4472 (2コア 4スレッド 3.4GHz 35W)
Athlon 200GE 4138 (2コア 4スレッド 3.2GHz 35W)

 

FX-6300 4110 (6コア 6スレッド 3.5GHz-4.1GHz 95W)
Athlon X4 880K 3705 (4コア 4スレッド 4GHz-4.2GHz 95W)
A10-7870K 3612 (4コア 4スレッド 3.9GHz-4.1GHz 95W)
A10-7890K 3611 (4コア 4スレッド 4.1GHz-4.3GHz 95W)
A10-8750 3445 (4コア 4スレッド 3.6GHz-4.0GHz 65W)
A8-7670K 3360 (4コア 4スレッド 3.6GHz-3.9GHz 95W)

 

A12-9800E 3289 (4コア 4スレッド 3.1GHz-3.8GHz 35W)
A10-9700E 3267 (4コア 4スレッド 3.0GHz-3.5GHz 35W)
Phenom II X6 1065T 3230 (6コア 6スレッド 2.9GHz-3.4GHz 95W)
A8-7600 3194 (4コア 4スレッド 3.1GHz-3.8GHz 65W)
A10-7860K 3183 (4コア 4スレッド 3.6GHz-4.0GHz 65W)
A10-7700K 3171 (4コア 4スレッド 3.4GHz-3.8GHz 95W)
Phenom II X6 1055T 3153 (6コア 6スレッド 2.8GHz-3.3GHz 125W)
A10-6700 3114 (4コア 4スレッド 3.7GHz-4.3GHz 65W)

ロークラス

ロークラスは低性能なCPUを指します。CPUに高い処理能力を求めるゲームやソフトの利用は厳しいです。Web閲覧やオフィス作業は普通にこなせるものの、ときどき動作が遅くなったりする可能性があります。
2020年現在では、CPUの性能が向上して底上げされているため、主流CPUにはこの性能帯のCPUはほとんどありません。超省電力のCPUや古いCPUが主となっています。

【intel】※太字がベンチマークスコア
Core i7 875K 2985(4コア 8スレッド 2.93GHz-3.6GHz 95W)
Pentium Dual-Core G4520 2960(2コア 4スレッド 3.3GHz 55W)
Core i7 930 2960(4コア 8スレッド 2.8GHz-3.06GHz 130W)
Core i7 860 2928(4コア 8スレッド 2.8GHz-3.46GHz 95W)
Pentium Dual-Core G4500 2855(2コア 2スレッド 3.5GHz 51W)
Core i7 860S 2734(4コア 8スレッド 2.53GHz-3.46GHz 82W)
Core i7 920 2695(4コア 8スレッド 2.66GHz-2.93GHz 130W)
Pentium Dual-Core G4400 2616(2コア 2スレッド 3.3GHz 54W)
Pentium Dual-Core G4500T 2593(2コア 2スレッド 3GHz 35W)
Core i5 760 2558(4コア 4スレッド 2.8GHz-3.33GHz 95W)
Pentium Dual-Core G3470 2444(2コア 2スレッド 3.6GHz 53W)
Celeron G4900 2407(2コア 2スレッド 3.1GHz 54W)
Celeron Dual-Core G3950 2399(2コア 2スレッド 3GHz 51W)
Core i5 750 2386(4コア 4スレッド 2.66GHz-3.2GHz 95W)

 

Core i3 3240 2319(2コア 4スレッド 3.1GHz 35W)
Pentium Dual-Core G3460 2302(2コア 2スレッド 3.5GHz 53W)
Celeron Dual-Core G3930 2298(2コア 2スレッド 2.9GHz 51W)
Celeron Dual-Core G3900 2222(2コア 2スレッド 2.8GHz 51W)
Pentium Dual-Core G3440 2221(2コア 2スレッド 3.3GHz 53W)
Core i3 3220 2199(2コア 4スレッド 3.4GHz 55W)
Core i5 650 2195(2コア 4スレッド 3.2GHz-3.46GHz 73W)
Celeron Dual-Core G3920 2181(2コア 2スレッド 2.9GHz 51W)
Pentium Dual-Core G3258 2114(2コア 2スレッド 3.2GHz 53W)
Core i3 3240T 2076(2コア 4スレッド 2.9GHz 35W)
Pentium Dual-Core G3260 2044(2コア 2スレッド 3.3GHz 53W)
Core 2 Quad Q6700 2043(4コア 4スレッド 2.66GHz 105W)
Core i3 3210 2034(2コア 4スレッド 3.2GHz 55W)
Core 2 Quad Q9400 2032(4コア 4スレッド 2.66GHz 95W)
Core i3 3220T 2030(2コア 4スレッド 2.8GHz 35W)
Core 2 Quad Q8400 2021(4コア 4スレッド 2.66GHz 95W)
Celeron Dual-Core G1850 2006(2コア 2スレッド 2.9GHz 54W)
Core i3 2120 1963(2コア 4スレッド 3.3GHz 65W)
Core 2 Quad Q9450 1942(4コア 4スレッド 2.66GHz 95W)
Pentium Dual-Core G3240 1885(2コア 2スレッド 3.1GHz 53W)
Celeron Dual-Core G1840 1814(2コア 2スレッド 2.8GHz 53W)
Core i3 2100 1801(2コア 4スレッド 3.1GHz 65W)
Core 2 Quad Q6600 1777(4コア 4スレッド 2.4GHz 105W)
Core 2 Quad Q8300 1766(4コア 4スレッド 2.5GHz 95W)
Core 2 Quad Q8200 1752 (4コア 4スレッド 2.33GHz 95W)
Core i3 550 1625(2コア 4スレッド 3.2GHz 73W)
Celeron Dual-Core G1830 1615(2コア 2スレッド 2.8GHz 53W)
Core i3 2120T 1613(2コア 4スレッド 2.6GHz 35W)
Core i3 530 1523(2コア 4スレッド 2.93GHz 73W)
Core i3 540 1518(2コア 4スレッド 3.07GHz 73W)
Core 2 Duo E8600 1418(2コア 2スレッド 3.33GHz 65W)
Celeron Quad-Core J3160 1284(4コア 4スレッド 1.6GHz-2.2GHz 6W)
Pentium Dual-Core E5800 1212(2コア 2スレッド 3.2GHz 65W)
Core 2 Duo E7600 1202(2コア 2スレッド 3.06GHz 65W)
Celeron Dual-Core J3355 1186(2コア 2スレッド 2GHz-2.5GHz 10W)
Core 2 Duo E8400 1168(2コア 2スレッド 3GHz 65W)
Core 2 Duo E6700 1147(2コア 2スレッド 2.66GHz 65W)
Pentium Dual-Core E5700 1125(2コア 2スレッド 3GHz 65W)
Core 2 Duo E7500 1030(2コア 2スレッド 2.93GHz 65W)
 
【AMD】※太字がベンチマークスコア
A10 PRO-7800B 2983 (4コア 4スレッド 3.5GHz-3.9GHz 65W)
A8 PRO-7600B 2983 (4コア 4スレッド 3.1GHz-3.8GHz 65W)
FX-4300 2978 (4コア 4スレッド 3.8GHz-4.0GHz 95W)

 

A10-7800 2970 (4コア 4スレッド 3.5GHz-3.9GHz 65W)
A10-5800K 2931 (4コア 4スレッド 3.8GHz-4.2GHz 100W)
A8-7650K 2915 (4コア 4スレッド 3.3GHz-3.7GHz 65W)
A10-5700 2722 (4コア 4スレッド 3.4GHz-4.0GHz 65W)
A8-5600K 2702 (4コア 4スレッド 3.6GHz-3.9GHz 100W)
A8-5500 2563 (4コア 4スレッド 3.2GHz-3.7GHz 65W)
A8-3870K 2377 (4コア 4スレッド 3GHz 100W)
Athlon Quad-Core 5350 1794 (4コア 4スレッド 2.1GHz 25W)
Athlon Quad-Core 5370 1771 (4コア 4スレッド 2.2GHz 25W)
A6-7400K 1638 (2コア 2スレッド 3.5GHz-3.9GHz 65W)
Phenom 9650 1631 (4コア 4スレッド 2.3GHz 95W)
A4-7300 1429 (2コア 2スレッド 3.8GHz-4.0GHz 65W)
Athlon Quad-Core 5150 1395 (4コア 4スレッド 1.6GHz 25W)
A6-5400K 1265 (2コア 2スレッド 3.6GHz-3.8GHz 65W)
A4 PRO-5300B 1206 (2コア 2スレッド 3.4GHz-3.7GHz 65W)
A4-5300 1138 (2コア 2スレッド 3.4GHz-3.7GHz 65W)
Athlon II X2 255 1134 (2コア 2スレッド 3.1GHz 65W)
Sempron 3850 1089 (4コア 4スレッド 1.3GHz 25W)
Athlon II X2 250 1054 (2コア 2スレッド 3GHz 65W)
Phenom 8400 1004 (3コア 3スレッド 2.1GHz 95W)

ローエンド

ローエンドは最下位群の性能帯を指します。最も低い性能帯です。そこまで重い処理ではない場合でも、処理の遅さを感じることがあります。
2020年現在では、CPUの性能が向上して底上げされているため、主流CPUにはこの性能帯のCPUはほとんどありません。ほぼ全てがかなり古いCPUで構成されています。

【intel】※太字がベンチマークスコア
Core 2 Duo E6300 963(2コア 2スレッド 1.86GHz 65W)
Core 2 Duo P8700 960(2コア 2スレッド 2.53GHz 65W)
Core 2 Duo E6750 931(2コア 2スレッド 2.66GHz 65W)
Core 2 Duo E7400 925(2コア 2スレッド 2.8GHz 65W)
Core 2 Duo E7200 917(2コア 2スレッド 2.53GHz 25W)
Core 2 Duo E6600 856(2コア 2スレッド 2.4GHz 65W)
Core 2 Duo T7500 849(2コア 2スレッド 2.2GHz 35W)
Pentium Dual-Core E5200 825(2コア 2スレッド 2.5GHz 65W)
Core 2 Duo P8400 816(2コア 2スレッド 2.26GHz 25W)
Core 2 Duo E6400 771(2コア 2スレッド 2.13GHz 65W)
Pentium Dual-Core E2220 761(2コア 2スレッド 2.4GHz 65W)
Core 2 Duo T8100 726(2コア 2スレッド 2.1GHz 35W)
Pentium D 940 710(2コア 2スレッド 3.2GHz 130W)
Core 2 Duo E4600 701(2コア 2スレッド 2.4GHz 65W)
Core 2 Duo E4500 693(2コア 2スレッド 2.2GHz 65W)
Celeron Dual-Core J3060 641(2コア 2スレッド 1.6GHz-2.5GHz 6W)
Core 2 Duo T7100 629(2コア 2スレッド 1.8GHz 35W)
Celeron Dual-Core J1800 628(2コア 2スレッド 2.41GHz-2.6GHz 10W)
Core 2 Duo E4400 616(2コア 2スレッド 2GHz 65W)
Atom 330 571(2コア 4スレッド 1.6GHz 8W)
Core Duo T2300 525(2コア 2スレッド 1.66GHz 31W)
Core 2 Duo T5500 505(2コア 2スレッド 1.66GHz 34W)
Core 2 Duo E4300 500(2コア 2スレッド 1.8GHz 65W)
Pentium D 830 472(2コア 2スレッド 3GHz 95W)
Pentium 4 550 455(1コア 2スレッド 3.4GHz 89W)
Pentium 4 630 338(1コア 2スレッド 3GHz 81.9W)
Atom 230 324(1コア 2スレッド 1.6GHz 4W)
Celeron M 420 139(1コア 1スレッド 1.6GHz 27W)
 
【AMD】※太字がベンチマークスコア
Athlon II X2 235e 972 (2コア 2スレッド 2.7GHz 45W)
A6-1450 971 (4コア 4スレッド 1GHz-1.4GHz 8W)
Athlon II X2 220 955 (2コア 2スレッド 2.8GHz 65W)
Athlon II X2 215 943 (2コア 2スレッド 2.7GHz 65W)
E1-2500 592 (2コア 2スレッド 1.4GHz 15W)
Sempron 2650 579 (2コア 2スレッド 1.5GHz 25W)
Sempron 3800+ 554 (1コア 1スレッド 2.2GHz 62W)
E1-6010 538 (2コア 2スレッド 1.4GHz 10W)
Sempron 3100+ 458 (1コア 1スレッド 1.8GHz 62W)
E2-1800 420 (2コア 2スレッド 1.7GHz 18W)
E-350 407 (2コア 2スレッド 1.6GHz 18W)
E-450 399 (2コア 2スレッド 1.7GHz 18W)
E1-1200 384 (2コア 2スレッド 1.4GHz 18W)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。