スマートフォン(スマホ)のCPU性能比較表【2024年最新版】

2024年版スマートフォン(スマホ)用のCPU性能一覧表です(iPhone含む)。GPU性能のベンチマークスコアも掲載しています。また、対象はARMアーキテクチャベースのSoCとしているため、一部タブレットやノートPCに採用されているものも含まれています

注意
  • 正確にはスマートフォンにおけるCPUは、SoC(System-on-a-Chip)の一部です。掲載している名称はCPUではなくSoCのものとっています。
  • 一部のベンチマークスコアは外れ値などを考慮した推定の場合がありますので、予めご了承ください。

その他(補足説明など)
  • Geekbenchのスコアは5.0~5.5のものです。
  • 記載のクロックは最大クロックです。
  • コア数について、主にタブレット向けのCPUについてスレッド数がコア数と異なる場合には、カッコでスレッド数を示しています。たとえば、4コア8スレッドのCPUの場合には、4(8)と記載しています。
  • タブレットやChromebookとの比較用に、スマホ向け以外のSoCも一部載せています。標準では非表示ですが、表の上部のボタンを押すことで表示することができます。アーキテクチャが異なったり、主要APIが異なったりするため正確な比較とはならない可能性がある点は注意です。

スマホ向けCPU性能比較表

スマートフォン用のCPU(Arm)性能比較表です。Geekbenchのシングルコアとマルチコアのスコアを掲載しています。GPU名をクリック(タップ)すると、ページ下部のGPU性能の該当部分へスクロールします。

記載のクロックは最大クロックです。同プロセッサでも端末によってクロックの違いやRAMの容量などによって違いがあり、スコアに影響があるため注意してください。

切り替え
スマホ向け以外
ベンチマーク

スマホ向けGPU性能比較表

スマートフォン用GPU性能比較表です。スマートフォン用のSoCに搭載されているGPUの描画性能を比較しています。掲載スコアは『GFXBench 5.0 Aztec Ruins Normal Tier offscreen』のfpsです。

ただし、同じGPUでも搭載SoCによって動作周波数(クロック)が異なる他、端末自体のメモリー等などによっても性能が多少異なるため、目安程度にご覧ください。


73 COMMENTS

匿名

Kirin990と990 5GのGPU性能は同じMali G76 MP16でもクロックが違う(990が600MHz、990 5Gが700MHz)ので性能も違うのでは・・・?

返信する
とねりん:管理人

おっしゃる通りです。
本記事のベンチマークスコアは、同プロセッサで計測されたもの全ての平均値となっています。
クロックだけでなく、モバイル端末では同プロセッサでも他に性能を左右する要素が多いです。
同プロセッサでも搭載機によって仕様が異なる場合も珍しくないですし、それらを一つ一つ区切って掲載していては見にくく分かり辛くなってしまいますし、各々のサンプル数も減って外れ値による影響も大きくなってしまうため、あえてこうしています。

返信する
匿名

自分のノートパソコンよりスマホの方がコア数、クロック共に上だったことに衝撃を受けています…

返信する
匿名

ほんとにここのサイトは見やすいです。
他のサイトのはひどすぎる。見る気が失せる。

返信する
クリスコ

こちらの表はすばらしい!!
スマホCPUの性能比較をしたくていくつものページを見比べていましたが、こちらだと一目瞭然。
ありがとうございました。

返信する
やまちゃん

ありがとうございます。とても見やすく、機種別でよく分かりますね。
日本製純国産半導体を搭載した日本製純国産スマホが欲しいです。昔、東芝がREGZAフォンって出していた気がするんですが、東芝メモリ(現、キオクシア)が製造してるスマホ向けCPUなんか無いですよね…

返信する
とねりん:管理人

ありがとうございます。励みになります。

自分が把握してる限りでは、半導体のファウンダリ企業は、現在日本では目立つ企業は無いと思います。設計に関しても、クアルコムやApple等の、現状の主要なスマホ向けSoCの性能速度の速さを考えると、出遅れてしまっている日本企業がすぐに追い付けるとは正直思えません。申し上げにくいですが、スマホ用の純日本製SoC、もしくは日本製の半導体を搭載したスマホはしばらくは諦めるしかないと思います。

返信する
とねりん:管理人

ありがとうございます。励みになります。
確かに、同じページにあったら便利かもしれないですね。すぐ対応するかは未定ですが、検討してみたいと思います。

返信する
匿名

無知で申し訳ないのですが、cpuは後に出たものほど高性能になるんじゃないんですか?
スナドラの850より765のほうがスコアが高いのはなぜですか?

返信する
とねりん:管理人

スナドラ850は845の高クロック版なので、765の方が新しいSOCになります。
ちなみに850は2018年6月頃発表で、765は2019年12月頃発表です。

返信する
とねりん:管理人

コメントありがとうございます。

スマホ用のSoC(CPU)は、メーカー向けにしか販売されておらず、価格詳細を知るのが困難なので厳しいです。申し訳ありません。搭載スマホの価格は、おおまかなものであれば載せることは可能です。ただ、古くなると大幅に値下がりしたりと価格変動が激しく、正直反映が面倒なので保留させていただいています。

返信する
とねりん

申し訳ありません。DimensityはGeekbenchでのスコアが見当たらなかったので載せていません。
判明次第載せたいと思いますので、今しばらくお待ちいただけると幸いです。

返信する
とねりん

採用端末例には載せていませんでしたが、Pixel3にはSnapdragon 845、Pixel 4にはSnapdragon 855が搭載されています。(追記:採用端末に追加しておきました)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です