Amazonプライムデーセール開催中

【スプラトゥーン2】有名チームとメンバー一覧

Splatoon2(スプラトゥーン)で活躍している有名な強豪チームと、そのチームメンバーまとめです。
非公式・公式問わず、大会実績が特に優れたチームを選出しています。
注意

本記事の内容はほとんど2021年5月頃のもとなっています。ただし、プロ契約状況については2022年5月時点で更新しています。以降の更新予定はないため、プロ契約状況についても2022年5月時点のものとなっており、ご覧になっている際には異なる可能性があるため注意してください。

簡易チームメンバーリスト

条件等は特に定めていないので、完全に主観です。
チーム名
※赤字はプロ・元プロチーム
メンバー
現在の
活動
よしもとゲーミングカラマリくろすあとばるぴょん2438学園
GG BOYZたいじえとなダイナモンやまみっちー
(脱退)
れんぞーん×
DetonatioN Gaming(旧)zattoよわはだミリンケーキグラニット×
DetonatioN Gaming(新)ミリンケーキけいとぅーんkuれき×
Another
バズぴのれんたなリィレ×
ゆゆうど期待のルーキーまるがめうどんマンゆゆしいかごろさとり×
A-stepリビアれんたなぽちタマれき×
Meteor(ミーティア)ひいらぎてんととんばなんオクラりーふ×
Nforceねくらねっぴー7ちゃんninniku×
TASOゆっきーかよたそガワタぱいなぽ~×
波乱万丈ろんつはんじょうkuバズ×
ラピこそ至高(RMP)ぷれみあリト♭まゆげいるまカントリ×
Cool&Cool(くるくる)むしきんぐ反射神経うどん店長のりすけ×
えふわんけーきミリンケーキkuれんたなれき×
君の瞳にハイパープレッサーリト♭ターボーあるわさビーフ×
Pixio Monsterぼむαるすちかしごっどちゃそ
※現在の活動は2021年7月時点のもの。(△:最近の活動が見られない ×:解散の発表があった、もしくは一切の活動が暫く見られない)
※実際に大会やリーグに出場するメンバーは多少変わる事もあり。

各チームについて

上記の表内のチームについて、簡単な説明をしています。
使用ブキについては記事更新時点のもの。自分の調査不足や環境変化によって異なる場合があります。

よしもとゲーミングカラマリ

メンバーくろすあとばるぴょん2438学園
主な使用ブキ(種類)ブラスター・スロッシャーシューターチャージャー黒ZAP・マニュコラ
ルール・ステージに関わらず、ぴょん氏が必ずチャージャーを持つのが特徴のチーム。
高い前線能力を持つくろす氏・あとばる氏に加え、圧倒的なエイム能力を持つぴょん氏もガンガン前に出てキルを狙ってくる。お笑い芸人としての一面も持つ2438学園氏は主にカバーや前線維持に動く事が多い。
始めはLibalentのプロチームだったが2020年5月11日に契約解除が発表され、その約1ヶ月後の6月によしもとゲーミングと契約し再度プロチームとなった(2022年5月時点で契約継続中)。
主な実績
第3回 WFB杯 優勝
第3回 Splatoon甲子園オンライン代表決定トーナメント 準優勝
Splat Jpan League Season1 2位 など

GG BOYZ

メンバーたいじダイナモンえとなれんぞーん(Ren〆Zone)
主な使用ブキ(種類)
シューター系
長射程ブキ
(チャージャー除く)
後衛ブキ以外
シューター系
第3回,第4回Splatoon甲子園を連覇したプロチーム。高い連携能力とカバー力の高さが特徴。
2019年11月に前メンバーのやまみっちー氏の脱退が発表され、同年12月にれんぞーん(Ren〆Zone)氏が新メンバーとして加わる事になった。
2022年5月、解散が発表されプロチームでなくなった。
主な実績
第3回 Splatoon甲子園オンライン代表決定トーナメント 優勝
第3回 Splatoon甲子園 優勝
第4回 Splatoon甲子園 優勝
Rage 2018 Spring Splatoon2 Extreme ベスト4
Splat Japan League Season1 1位 など

DetonatioN Gaming(旧)

メンバーzattoよわはだミリンケーキグラニット
主な使用ブキ(種類)ダイナモローラー系シューター系パラシェルターバレルスピナー
2018年5月に解散が発表されたプロチーム。チームは解散になったが、ミリンケーキ氏のみプロ契約は継続された。
主な実績
第2回 エリア杯主催 Master Cup 優勝
第3回 Splatted杯 優勝 など

DetonatioN Gaming(新)

メンバーミリンケーキけいとぅーんkuれき
主な使用ブキ(種類)パラシェルター前線~中射程ブキ前線ブキジェットスイーパーカスタム
2019年10月に再結成された、DetonatioN Gaming(通称DNG)のSplatoon2部門のプロチーム
2021年6月にれき氏、けいとぅーん氏の契約終了に伴い部門活動休止となり、事実上解散となった。ミリンケーキ氏とku氏は契約が続いていたが、ku氏も2022年2月で契約終了となり、ミリンケーキ氏のみ契約が続いている状態となっている(2022年5月時点)。

Another

メンバーバズぴのれんたなリィレ
主な使用ブキ(種類)スプラスピナーわかば・おちばシューター?スロッシャー、前線ブキクーゲルシュライバー
「Another」は前作の頃からの強豪チーム名。ただし、「Another」という同一のチーム名を用いてよく大会等には出場しているものの、完全に同じ4人での出場というのは意外と少なく、細かなメンバー変更が行われている事も多い。有名チームで実績もありながら実態を説明しにくいチーム。表示のメンバーは本項編集時点での「Another」の最新の実績と思われる「第5回スプラトゥーン甲子園(2020)」で優勝した際のメンバーとなっています。
主な実績
Splatted Cup 1st ベスト4
第11回New!エリア杯 準優勝
第5回スプラトゥーン甲子園 オンライン大会・春 代表決定トーナメント 優勝
第5回スプラトゥーン甲子園 優勝

ゆゆうど

メンバー期待のルーキーまるがめうどんマンゆゆしいかごろさとり
主な使用ブキ(種類)前線ブキ全般
ラピッドブラスター
バレルスピナー
ラピッドブラスターブラスター系
2017年末から2018年中頃くらいにかけて、非公式大会で上位に入りまくった強豪チーム。個々の実力も非常に高かった上、ステージ・ルール毎の対応が的確で、安定した高勝率に定評があった。メンバー固定のチームにしては珍しく、通話は「聞き専門(話さない)」メンバーが2人もいた。
2018年中頃から、固定メンバーでの活動は見られなくなったが、当時の圧倒的な安定感と強さは印象に強く、活動が停止してから暫く経ってなお、話題に挙がる事がある。
主な実績
第5回 Splatted杯 優勝
第4回 DAIOU CUP 優勝
第5回 DAIOU CUP 優勝
DAIOU LEAGUE Apr. 1位・プレーオフ優勝 など

A-step

メンバーリビアれんたなぽちタマれき
主な使用ブキ(種類)前線ブキ全般前線ブキ全般スプラローラージェットスイーパーカスタム
DAIOU LEAGUEで2度1位になった強豪チーム。他大会の実績も多い。れき氏が後衛ブキ(一般的には)のジェットスイーパーを持っているものの、キル意識が非常に高く、他3人も主にキル能力の高い前線ブキを多く使用する。チーム全体で非常にキル意識の高いチーム。2019年5月現在では活動が見られない。
主な実績
第6回 Splatted杯 優勝
DAIOU LEAGUE プレ 1位
DAIOU LEAGUE March. 1位・プレーオフ優勝 など

Meteor(ミーティア)

メンバーひいらぎてんととんばなんオクラりーふ
主な使用ブキ(種類)スプラシューターパラシェルターブラスター系バレルスピナー
さまざまな大会で活躍した強豪チーム。チーム名は「メテオ」ではなく「ミーティア」と読む。てんととん氏の生存能力の高さと前線のキル能力の高さ、後衛のカバー力の高さが光る。2019年5月現在では活動が暫く見られない。
主な実績
SplatChampionShip2018 winter 優勝
第2回 DAIOU CUP 4位
下剋上杯 4位 など

Nforce

メンバーねくらねっぴー
7ちゃん
ninniku
主な使用ブキ(種類)
チャージャー系
バレルスピナー
パラシェルター
シューター系前線ブキ全般ブラスター系
さまざまな大会で活躍した強豪チーム。メンバー全員のイニシャルが「N」ということチーム名の由来。高いキル能力を持つねっぴー氏とninniku氏がキルに特化した立ち回りをし、ねくら氏と7ちゃん氏がそれをサポートする試合が多い。Splat Japan League Season2の最終日の試合終了後に解散が発表された。(2018年7月中旬)
主な実績
第1回 DAIOU CUP 優勝
DAIOU LEAGUE Apr. 2位
下剋上杯 優勝 など

TASO

メンバーゆっきーかよたそガワタぱいなぽ~
主な使用ブキ(種類)ロングブラスター
キャンピングシェルター
マニューバー系
シューター系
マニューバー系
ブラスター系
チャージャー系
ガチルール採用の初の公式大会「Rage 2018 Splatoon2 Extreme」を優勝したチーム。
前線ブキ4枚編成にし、常に攻め続ける戦法を多く取っていた。当時非常に強いと言われていたハイパープレッサーを使用できない編成で優勝し、衝撃を与えた。大会の出場自体は少なく、SJL(Splat Jpan League)へも参加の誘いはあったが、練習の時間が取れないという理由で辞退した。2019年5月現在では活動が見られない。ただし、元々活動自体は散発的だったことと、各メンバーは配信やゲーム自体には意欲的なため、また見られる機会はあるかもしれない。
主な実績
Rage 2018 Spring Splatoon2 Extreme 優勝
第2回 DAIOU CUP 準優勝 など

波乱万丈

メンバーろんつはんじょうkuバズ
主な使用ブキ(種類)スクリュースロッシャースプラローラーマニューバー系スピナー系
さまざまな大会で活躍した強豪チーム。バズ氏がスピナー系を持ってはいるものの、前線寄りの動きをする事が多いため、実質前線4枚のようなチーム。
また、はんじょう氏が潜伏キルを得意としているため、一度固められると非常に厄介。2019年3月現在、メンバーそれぞれのスプラトゥーン2での活動は見られるが、「波乱万丈」というチームとしての活動は停止状態となっている。
主な実績
第18回 エリア杯 準優勝
第3回 DAIOU CUP 優勝
ガチエリア杯 準優勝 など

ラピこそ至高(RMP)

メンバーぷれみあリト♭まゆげいるまカントリ
主な使用ブキ(種類)ラピッドブラスター
ラピッドブラスター
ヒッセン
前線ブキ全般バレルスピナー
チーム名にもあるように、ラピッドブラスターを主軸とする事が多かった強豪チーム。ラピッドブラスター2枚という、後衛寄りの同ブキを2枚の珍しい編成も見られた。多くの実績を残したが、2018年5月末に解散となった。
主な実績
第4回 DAIOU CUP 準優勝
第13回 GloryCup 優勝
第5回 DAIOU CUP 準優勝 など

Cool&Cool(くるくる)

メンバーむしきんぐ反射神経うどん店長のりすけ
主な使用ブキ(種類)
黒ZAP
マニューバー系
クアッドホッパー
マニューバー系
チャージャー系中射程ブキ
下剋上杯に出場し3位に入った実績によって、当時注目度の高かったリーグ戦「SJL(Splat Japan League)」に参戦することになり、一躍有名になったチーム。同リーグ戦も善戦した。その後にも強豪プレイヤーの出場が非常に多かった「Splatoon2 1周年記念大会」に参加して優勝し、実力の高さを見せつけた。反射神経氏の撃ち合いの強さがよく触れられるが、他メンバーの前線能力も高く、うどん店長氏のチャージャーの精度も高い。
2019年12月にプロチームとなりチーム名も「BBV Tokyo」と改められたが、その後に目立った実績はなく、2022年5月時点ではうどん店長氏のみ公式HPに記載がある。
主な実績
下剋上杯 3位
Splatoon2 1周年記念大会 優勝 など

えふわんけーき

メンバーミリンケーキkuれんたなれき
主な使用ブキ(種類)パラシェルターマニューバー系バレルスピナージェットスイーパーカスタム
解散や活動停止となった強豪チームのメンバーが集まってできたチーム。全体的にキル意識が非常に高い。後衛・中衛ブキを主に持つれき氏とれんたな氏も、メインでのキルを積極的に狙ってくるため、前衛をの二人をキルしても油断できない。とはいえ、下手にキルされないように立ち回ると裏目に出ることも多い厄介なチーム。後に、れんたな氏がけいとぅーん氏と入れ替わる形で、DNGのプロチームとなる。
主な実績
第8回 Splatted杯 優勝
秋祭り杯 優勝
第4回 Splatoon甲子園 ベスト4 など

君の瞳にハイパープレッサー

メンバーリト♭ターボーあるわさビーフ
主な使用ブキ(種類)
H3リールガン
中射程ブキ
パラシェルターチャージャー系マニューバー系
強豪チームが多く出揃った「第2回ミリンケーキ杯」での優勝を皮切りに、安定した勝率で数々の大会で上位に入ったチーム。その安定した勝率の高さから、当時一部からはこのチームのブキ編成は「結論編成」とまで言わしめる要因となったチーム。
「塗り能力の高さ・打開力の高さ・固めの強さ」といった勝利に重要な要因が全て高いレベルで備わっており、隙が少ない。同編成が流行った後でも好成績を残しており、個々のレベルの高さも伺える。
主な実績
第2回 ミリンケーキ杯 優勝
第2回 New!エリア杯 優勝 など

Pixio Monster

メンバーぼむαるすちかしごっどちゃそ
主な使用ブキ(種類)
前線、中射程ブキ全般
ダイナモローラーキャンピングシェルター前線、中射程ブキ全般
2019年9月に結成されたプロチーム。ちかし氏のキャンピングシェルターを前線に置き、相手に思い通りの動きをさせないのが強みのチーム。結成時期が大会参加者の減少に伴い大会の数自体が少なくなっていた時期だっため、結成直後は活躍の場が少なかった。ナワバリ系の大会に多く出場し、安定した強さを発揮している。
2021年6月に解散が発表された。プロチームでは無くなったものの、各メンバーはスプラトゥーン2での活動を続ける様子。
主な実績
第8回 ナワバリ杯 準優勝
第2回 ナワバリ杯 ~幻の東海甲子園Day1~ 優勝 など

NPB eスポーツシリーズ

NPB(日本プロ野球機構)が主催する大会。ドラフト会議で指名したチームがプロ野球の各球団の代表として出場する。詳しくは下記リンクを参照。


参考
NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2

2020年

新型コロナウィルスの影響により中止。

2019年

セ・リーグ

球団チームメンバー
広島
やのっち監修
【メロンの海苔塩風味Mild仕立て】
Yumild.Norishioメロンやのっち♪
ヤクルトウルトラリベンジャーズはんじょうかよたそそのりうくん
巨人SpRush!!ぱーくまめでんみじこ~んだぶ
横浜ハイパービーム
テルミ
けいとぅーんしめぴぃミルクレープ♪
中日私を闘会議に連れてってネオきょうおせんべいのすけポチ産
阪神ぽぽじろう学園高等部3年A組あまりちんたおきのこまひろ

パ・リーグ

球団チームメンバー
西武Cool&Coolばぐちゃん反射神経うどん店長のりすけ
ソフトバンクGGBOYZダイナモンたいじえとなやまみっちー
日本ハムばぼにゃんず†ばぼあきうーみすとわらびずむ
オリックスLibalent Calamariくろすっω・)つ2438学園あとばるぴょん
ロッテ5年☆組~あしんとらず学級~razほのかハルあしん
楽天-閃華裂光-まぎえーすろんつバズひいらぎ

12 COMMENTS

匿名

うまこ うまこ改 うまえーす anarchy辺りも載せてほしいです…
上記のチームは大会優勝経験も多いですし現在のスプラ界隈のランカーが集まっていますし、うまこ改なんかは出た大会全て優勝しています。「スプラで有名」なチームを載せるなら今たくさん活躍しているチームも載せてほしいなぁと思います(めんどくさいことをお願いしているのはわかっているのですが、スプラ2も終盤に来ているので)。あと配信や動画で人を集める力があるぱいなぽ~さんがいるanarchyも優勝こそはしていなくても惜しいところまでいったりしていてファン達からの期待も高まっているチームです。
あと個人的には月下雷鳴も入れてほしいですね、プロチームが集まる中、一般枠でカラマリインビテーショナルに招待されて激アツ優勝していましたし。

長文すみません、偶々見かけたときに思った感想が「ほぼ活動してないチームが多いなぁ」と思い残念に思ったので(昔の記事を今見ているわけなので当たり前なのですが)、もしかしたらここで気になるチームが見つかってスプラ界隈に来てくれる人がいるかもしれないし、せっかくならこれも入れた方がいいんじゃないかな、と思ってコメントさせていただきました。まとめてくださってありがとうございます、おもしろかったです!

返信する
とねりん:管理人

真摯なコメントありがとうございます。
申し訳ありませんが、本記事はこれ以上更新するつもりはありません。

理由はいくつかありますが、端的に言うと「私がスプラ2の最近の大会や配信をチェックしていない」ことと、「今のスプラ2人気では非公式の大会で優勝しても知名度が以前ほど上がらない」と思うことが主な要因です。

やや批判的な返信にはなってしまったかもしれませんが、私もスプラトゥーンは大好きですし、盛り上がって欲しいと思っています。なので、真摯なコメント嬉しかったです。
更新をしなくなった少し後あたりの「カラマリインビテーショナル」がピンポイントで出てきたのをびっくりしました。結果を覚えておらず検索して調べました(一応リアルタイムで観たはずなんですが)。
現状のスプラ2は正直もう厳しいのかなと感じますが、恐らくスプラ3が発売されれば一気に盛り上がると思うので、それを待ちたいと思います。

返信する
匿名

こんばんは、こちらこそ丁寧な返信ありがとうございます。理由まで添えていただいて…ほんとうにありがとうございます。後から見直したら上から目線のような文体になってしまっているところがあって申し訳ないです。

スプラ3、すごく待ち遠しいですよね!
ライターさんもスプラ3を楽しめますように!
(返信は不要です、まとめ記事を書いてくださったこと、返信してくださったこと、本当にありがとうございました(*^^*))

A

よしもとゲーミングカラマリはスポンサーがついており、よしもとゲーミングに所属するプロチームだと思います。

返信する
匿名

anotherはメンバーのバズが東西烏賊がおそらく最後のスプラでの大会と発言し、他ゲームのチームで活動を始めているので×もしくは△でいいのではないかと思います。

返信する
とねりん:管理人

情報提供感謝です。Youtubeの動画投稿も途絶えてますね…。更新しておきました。

返信する
とねりん:管理人

ジキメンは非常に強いチームだとは思いますが、人気度や知名度という観点から載せないことにしました。
プロや配信等で多くの人を集めるメンバーが居ない限りは、条件は厳しめで見ています。
掲載チームリストを見て貰えるとわかると思いますが、例外はゲーム自体の人気も凄かった時期に活躍した「ゆゆうど」と「ラピこそ至高」くらいです。
あと、一部のメンバー事情で追加の実績を見込めないのではという事も考慮しました。
今後載せることになる可能性も十分ありますが、現時点では載せない意向です。ご容赦ください。

返信する
匿名

プレミアリーグが始まりましたが、あまりスプラのチームに明るくなかったので参考になります!
ありがとうございます

返信する
匿名

君の瞳にハイパープレッサー、あるさんが「環境の変化で編成が弱くなったのでチームとしては自然消滅した」とツイートしていたので現在の活動は×でもいいのではないでしょうか。

返信する
とねりん

そうだったのですね。情報ありがとうございます。変更しておきました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です