サーバーを移転しました。表示が崩れている箇所があるかもしれません。ごめんなさい。

ウデマエXの仕様まとめ【スプラトゥーン2】

ウデマエX仕様まとめ

スプラトゥーン2のガチマッチの最高ウデマエであるのウデマエXの仕様について解説しています。

ウデマエXとは

S+10以上がウデマエX

ウデマエXとは、スプラトゥーンのガチマッチにおける最高階級です。S+9のときにウデマエゲージをMAXにする(S+10以上にする)と、ウデマエXへと昇格します。
ウデマエXの状態では、ガチマッチはウデマエX同士でしかマッチングしなくなり、Xパワーと呼ばれるものを賭けて戦う、いわゆるレート戦をすることになります。

各仕様

ウデマエXの各仕様について説明しています。

レート制

ウデマエXによるガチマッチは、「Xパワー」を賭けて戦う、いわゆるレート戦となっています。
マッチングは「Xパワー」の近いプレイヤー同士で行われ、マッチに勝利するとXパワーが増え、負けると減ります。また、一般的なレート戦のように、対戦相手のレート差によって「Xパワー」の増減値が異なります。

Xパワーの増減量
相手 勝利 敗北
味方チームより平均Xパワーが高い 多く貰える あまり減らない
味方チームより平均Xパワーが低い あまり貰えない 多く減る

始めの10戦で「計測」が行われ、10戦終了後に実際の数値が決まり、そこからがスタートとなります。しかし恐らく、計測中の状態でも内部的にはXパワーが決められており、試合の結果によって増減するという事は行われていると思われます。

ランキング(王冠)

ウデマエXでは、ルール毎にXパワーのランキングがあります(以下:Xランキング)。上位の場合には、マッチ終了後に順位が表示されるようになっています。

王冠(上位500位内)

Xランキングの上位500位以内のプレイヤーは、名前の上に「王冠」が表示され、他プレイヤーから見てすぐ判るようになっています。また、Xパワーは1ヵ月に1度リセットされますが、リセット直前にXランキング上位500位以内(王冠付)だった場合は、「イカリング2」という公式アプリにて記録が残るようになっています。

降格条件

ウデマエXには降格があります。降格条件を満たしてしまうと、S+9へとウデマエが下がってしまいます。条件は下記の通りです。

  • Xパワーが1900未満の状態で敗北する
  • 毎月1日のXパワーリセット時に、Xパワーが2000未満

計測を終えずにXパワーリセットを迎えた場合

計測を終えずにXパワーがリセットされた場合ですが、降格する場合としない場合があります。「計測中でも内部では暫定のXパワーが設定されており、リセット時にXパワーが2000未満(リセット時の降格基準値)だった場合は降格」というのが有力です。

ステージ

これはウデマエX限定ではなく、ガチマッチ全体の話ですが、ステージは特定の8種類に限定されます。毎月1日のXパワーリセットと同時に変更されます。

良い点・悪い点

まずは、ウデマエXの良い点についてです。

ウデマエXの良い点

  • 実力の差をより正確に測る事ができる
  • 実力差の大きすぎるマッチングが減る

実力の差をより正確に測る事ができる

レート制のため、ゲーム内の指標では比較的正確に実力を測る事をできます。

実力差の大きすぎるマッチングが減る

最高ウデマエ帯では、同じウデマエ内でも実力の格差が大きいです。レート制でなかった場合は、実力差の大きいマッチングが増えるという問題がありますが、レート制であるウデマエXはその可能性を極力減らす事ができます。
実力に関わらず、より快適にプレイ出来る様になりそう

次に、ウデマエXの悪い点についてです。

ウデマエXの悪い点

  • 降格があり、復帰が容易
  • Xパワーのリセットが月1回

降格があり、復帰が容易

まず、レート制なのに降格がある事自体が正直おかしいです。レート制は元々「実力差のあるマッチングを減らす」事を主目的としたマッチングシステムです。これには、それぞれのプレイヤーが適正レートでプレイする事になるというのが大前提です。当然、実力のないプレイヤーは低レートでプレイし続ける事にならないといけないです。しかし、ウデマエXでは、ある程度レートが低くなると降格します。降格はS+9なので、ウデマエXに容易に復帰できます。実力がなく低レートでも負け続けたプレイヤーでも、計測からスタートでレート制に再参加するということです。結局は高レートの人たちにはほとんど関係ない話なので、あまり問題視されている事はでないですが、普通におかしいです。

Xパワーのリセットが月1回

ウデマエXのレート「Xパワー」は毎月1日にリセットされます。そして、リセット直後は「計測」が必要となるため、月初めはほとんどの人が「計測中」の状態でプレイします。要するに、月初めはレートがほぼ機能しません。実力の低い人も高い人もマッチングします。相手チームの誰よりも実力の優れた人が居たとしても、かけ離れて実力の低い人が味方にきて普通に負ける、なんてことも有り得る訳です。
一度レートを大幅に下げてしまった人のモチベーション維持(回復)のため、レートリセットは必要だとは思いますが、期間が短すぎると思います。毎月レートがほぼ機能しない時期があるというのも問題ですし、プレイ時間を十分に取れない人は、レート戦をほとんど楽しめなかったりすると思います。最低でも2か月くらいあって良かったのではないかなと思いました。

レート制の良さを減らしてしまっている部分が目立つ

ウデマエXになるのは難しい?

あくまで個人的な意見にはなりますが、ウデマエXになるのはそう難しくありません。ある程度のプレイ時間を確保する事ができれば、誰でもなる事ができます。
これは、X未満のウデマエの昇格・降格のシステムによります。詳しい事はここでは触れませんが、ウデマエX未満のウデマエ帯のシステムでは、勝率が5割未満でもウデマエが上がっていきます。そのような仕様なので、そのウデマエ帯に居る人たちの実力は基本的に高くありません。ぶっちゃけた話、S+とBでも大きな差はないレベルです。そのような環境では、最低限の操作とルールを理解をしていれば勝率5割を大きく下回る事は無いと思うので、ウデマエXにはなる事は難しくありません。
逆にいえば、正直ウデマエXというだけでは実力の高さの証明にはならないです。実力の証明には、高Xパワーを記録する事が必要です。

Xパワーと強さの関係

Xパワーと強さの関係の目安を表にまとめました。あくまで個人的な見解のため、ご了承ください。
ただ、筆者自身全ルールウデマエXで、それなりの数の対戦経験があるので、完全に的外れではないかなと思っています。また、ガチアサリについては全体的にXパワーが低めの傾向があるため、表とややズレがある場合も多いかもしれません。

Xパワー数値 強さ
2700~ Xランキング上位の中でも特に強いレベル。Xランキング1位は2800前後が多い。
2600~2699 Xランキング上位レベル。王冠(500位以内)は大体この辺りがボーダーになってくる。
2500~2599 Xランキング上位とはギリギリ言えないくらいのレベル。十分強い。これ以上はプレイスキルの差は大きくない。
2300~2499 それなりのエイム力と立ち回りが出来るレベル。一般的には強いと言っても大丈夫だが、Xランキング上位勢からすれば弱い。
2100~2299 最低限のエイム力と、基本的な立ち回りは出来るレベル。
1900~2099 最低限のエイム力は備えているかなというレベル。

記事はここまでです。また何かあれば追加していきます。ご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。