ウデマエXの仕様まとめ【スプラトゥーン2】

ウデマエX仕様まとめ

スプラトゥーン2のガチマッチの最高ウデマエであるのウデマエXの仕様について解説しています。

ウデマエXとは

S+10以上がウデマエX

ウデマエXとは、スプラトゥーンのガチマッチにおける階級の最高位(最高ランク)です。S+9のときにウデマエゲージをMAXにすると(S+10以上にする)、ウデマエXへと昇格します。
ウデマエXの状態では、ガチマッチはウデマエX同士でしかマッチングしなくなり、Xパワーと呼ばれるものを賭けて戦ういわゆる「レート戦」をすることになります。

各仕様

ウデマエXの各仕様について説明しています。

レート制

ウデマエXによるガチマッチは、「Xパワー」を賭けて戦ういわゆる「レート戦」となっています。
マッチングは「Xパワー」の近いプレイヤー同士で行われ、マッチに勝利するとXパワーが増え、負けると減ります。また、一般的なレート戦のように、対戦相手のレート差によって「Xパワー」の増減値が異なります。

具体的には、始めの10戦で「計測」が行われ、10戦終了後に実際の数値が決まります。しかし、恐らく計測中の状態でも内部的にはXパワーが決められており、試合の結果によって増減するという事は行われていると思われるため、計測中の状態でもレート戦は既に始まっていると見た方が良さそうです。

Xパワーの増減量
チームの平均Xパワーの差 勝利 敗北
相手の方が高い 多く貰える あまり減らない
味方の方が高い あまり貰えない 多く減る

ランキング(王冠)

ウデマエXでは、ルール毎にXパワーのランキングがあります(以下:Xランキング)。上位の場合には、マッチ終了後に順位が表示されるようになっています。

王冠(上位500位内)

Xランキングの上位500位以内のプレイヤーは、名前の上に「王冠」が表示され、他プレイヤーから見てすぐ判るようになっています。また、Xパワーは1ヵ月に1度リセットされますが、リセット直前にXランキング上位500位以内(王冠付)だった場合は、「イカリング2」という公式アプリにて記録が残るようになっています。


降格条件

ウデマエXには降格があります。降格条件を満たしてしまうと、S+9へとウデマエが下がってしまいます。条件は下記の通りです。

  • Xパワーが1900未満の状態で敗北する
  • 毎月1日のXパワーリセット時に、Xパワーが2000未満

計測を終えずにXパワーリセットを迎えた場合は?

降格する場合としない場合の両方があります。

計測中でも内部では暫定のXパワーが設定されているため、Xパワーリセット時に2000未満であった場合には降格してしまいます。それ以外の場合は降格しません。


ステージ

ウデマエX限定ではなくガチマッチ全体の話ですが、ステージは公式が決めた8種類に限定されます。毎月1日のXパワーリセットと同時に変更されます。


良い点・悪い点

ウデマエXの良い点

まずは、ウデマエXの良い点についてです。

ウデマエXの良い点

  • 実力の差をより正確に測る事ができる
  • 実力差の大きすぎるマッチングが減る

実力の差をより正確に測る事ができる

レート制のため、ゲーム内の指標の中では実力を比較的正確に測る事ができます。

実力差の大きすぎるマッチングが減る

スプラトゥーン2のウデマエシステムでは、プレイ時間さえあれば、誰でも最高ウデマエの「ウデマエX」に到達する事が出来ます。そのため、同じウデマエXでも実力の格差が大きいです。そのため、ウデマエXでは実力差の大きいマッチングが増えるという問題点がありますが、レート制ではその可能性を極力減らす事ができます。
実力に関わらず、より快適にプレイ出来る様になりそう

ウデマエXの悪い点

次に、ウデマエXの悪い点についてです。

ウデマエXの悪い点

  • 降格があり、復帰が容易
  • Xパワーのリセットが月1回

降格があり、復帰が容易

まず、レート制なのに降格がある事自体が正直おかしいです。レート制は元々「実力差のあるマッチングを減らす」事を主目的としたマッチングシステムです。これには、それぞれのプレイヤーが適正レートでプレイする事になるというのが大前提です。当然、実力のないプレイヤーは低レートでプレイし続ける事にならないといけないです。しかし、ウデマエXでは、ある程度レートが低くなると降格します。降格はS+9なので、ウデマエXに容易に復帰できます。ウデマエXに見合わない実力で負け続けたプレイヤーでも、リセットしてレート制に再参加することが出来るのです。ウデマエXの中でも高Xパワーの人たちにはほとんど関係ない話なのであまり問題視されていませんが、普通におかしいです。

Xパワーのリセットが月1回

ウデマエXのレート「Xパワー」は毎月1日にリセットされます。リセット直後は「計測」が必要となるため、月初めはほとんどの人が「計測中」の状態でプレイします。月初めのガチマッチでは、月末と比べて明らかにXパワーの増減値が大きいため、「計測中」の状態ではマッチングの仕様が従来と異なる事がわかります。要するに、月初めはレートがあまり機能しません。1ヵ月に1回という短い期間では、レートが機能しない期間の割合が多くなってしまいます。「自分は活躍しても味方が弱すぎて負ける」というケースが起きる可能性も高くなってしまうということです。
一度レートを大幅に下げてしまった人のモチベーション維持(回復)のため、定期的なレートリセットは必要だとは思いますが、最低でも2か月くらいあって良かったのではないかなと思いました。

レート制の良さを減らしてしまっている部分が目立つ

ウデマエXになるのは難しい?

あくまで個人的な意見にはなりますが、ウデマエXになるのはそう難しくありません。ただし、最低限守らないと厳しい条件はあると思っています。下記にざっと並べています。

誰でもなれるウデマエXの最低条件
条件
ルールを理解している
基本操作に難がない
環境において著しく弱い(合わない)ブキを使わない
ブキとステージの相性が著しく合わない場合は使わない

上記の条件下という前提であれば、ある程度のプレイ時間を確保する事ができれば誰でもなる事が可能だと思っています。ちなみに下記の2点については、プレイスキルである程度カバーも可能なので、必須事項ではありません。

スプラトゥーン2は4:4のチーム戦です。他に7人のプレイヤーが居るため、一人のプレイヤーの実力介入度はさほど大きくありません。ガチマッチでは、ウデマエの近い人同士がマッチングするシステムになっているため、最低限の操作とルールを理解をしていれば、5割を大きくは下回る事がないシステムになっています。

更に、詳しい事はここでは触れませんが、ウデマエX未満(S+以下)のウデマエ帯の仕様では、勝率が5割未満でもウデマエが上がっていきます。勝率が5割を大きく下回る事はほぼ無い状況で、勝率5割未満でもウデマエが上がっていくという仕様なので、速度に差はあれどウデマエは着実に上がっていくはずです。

上記のような仕様なので、ぶっちゃけた話、S+とBでも大きな差はないレベルです。最高ウデマエのX以外は、全て通過点にしか過ぎないです。よって、ウデマエXにはなる事は難しくない考えています。逆にいえば、正直ウデマエXというだけでは実力の高さの証明にはならないです。実力の証明には、高Xパワーを記録する事が必要です。

Xパワーと強さの関係

Xパワーと強さの関係の目安を表にまとめました(期間終了後の数値を基準)。あくまで個人的な見解のため、ご了承ください。
ただ、筆者自身全ルールウデマエXで、それなりの数の対戦経験があるので、完全に的外れではないかなと思っています。また、ガチアサリについては全体的にXパワーが低めの傾向があるため、表とややズレがある場合も多いかもしれません。

Xパワー数値 強さ
2700~ Xランキング上位の中でも特に強いレベル。ここまでパワーを上げるにはかなりの試合をこなした上で高勝率を叩き出さないといけない。プレイスキルはもちろん、柔軟に対応できる能力が求められる。Xランキング1位は2900~が多い(2019年12月時点)
2600~2699 Xランキング上位レベル。王冠(500位以内)は大体この辺りがボーダーになってくる。
2500~2599 非常に優れたプレイスキルを持っている。これ以上はプレイスキル自体は大差ないと見て良いと思われる。ブキ・ステージ相性や経験が勝敗を分ける主要素になってくる。
2300~2499 優れたプレイスキルを持っており、一般的にはかなり強い部類だが、Xランキング上位勢からすれば弱い部類。
2100~2299 最低限のエイム力を持ち、基本的な立ち回りは出来るレベル。
1900~2099 最低限のエイム力は持っているというレベル。

記事はここまでです。また何かあれば追加していきます。ご覧いただきありがとうございました。

9 COMMENTS

匿名

600時間ほどプレイしてますけど、自分は一度だけA-に行ったくらいでほとんどB帯で止まってます。しかもときどきCに落ちます。
こんな下手くそでもウデマエXには行けるんですか?

返信する
とねりん

少し説明不足なところもあったかもしれませんが、最低限ルールを理解し基本操作に難が無いのであれば、ウデマエXになるだけなら自分は可能だと思っています。ただし、少し例外があります。

まず、スプラトゥーン2には非常に多くのブキがあります。中には、環境において著しく弱い(合わない)ブキも残念ながら多数存在しています。そのようなブキをお使いであれば、それなりのプレイスキルがないとXになれない可能性もあります。
また、同様にステージも多数存在します。ステージ相性が明らかに悪いブキも存在するので、勝ちを最優先に考えるならそのような事も最低限は意識しなければいけません。

600時間とだけ聞くとそれなりの時間に聞こえますが、TPS/FPSゲームは経験が非常に役立つゲームジャンルです。スプラトゥーンには前作があり、前作からのプレイヤーはプレイ開始時点から有利です。スプラトゥーン2自体もサービス開始からそれなりの期間が経っていますし、現在居るプレイヤーのほとんどは600時間の数倍はプレイしていると考えた方が良いです。もし質問者さまの初TPS/FPSゲームがスプラトゥーン2という事であれば、まだ初心者と言っても良い部類だと思います。特別気に病む事はないと思います。

実際のプレイ状況を見てみないと具体的な改善案は出せませんが、影ながら応援しています。

返信する
匿名

別のサイトでは、月初も、前月の最後のXパワーで振り分けられる、て書いてあったから、月初にはレートが機能しないわけではないんじゃない?

返信する
とねりん

公式サイトで「Xパワーが計測中の状態にリセットされます」と発表している訳なので、何らかの操作が行われているのは間違ないかと思います。なので、月末のXパワーが保存されて利用されている可能性はありますが、それをそのままマッチングに反映しているという事は無いと思います。
あくまで主観にはなってしまいますが、月初めは勝敗決定時のXパワーの増減値が月末と比べて明らかに大きいです。断言できる差があります。これは実力差の大きいマッチングが増えている(レートが正しく機能していない)という事だと思います。

返信する
匿名

スプラ2が初めてのFPSで、同じ武器使い続けて1000時間でやっとヤグラだけXなれました
不得意ステージは避けるようにすればあがりやすいです

返信する
アドバイスは出来るけど語彙力ない人です

腕前を上げる為には立ち回りをやり過ぎないのとその場に応じた動きをすることで腕前を簡単に上げることが出来ます。例えばホコなどでは割ってただ進めばいいのではなく周りを見て仲間が近くにいなければカモンを押したり前が空いている場合は味方に塗ってもらいつつも進めていくことが大切です。ただキルをするだけではなくエイム力がなくても味方に合わせた動きをすることによって腕前は上がります。正直言うとS+までは本当にエイム力がなくても動くことができれば勝てます。ホコの終盤ではゴリ押しをするのは良くないのでホコをとる前にしっかりと道を作ってから進んで下さい(直線の時はカーリングボムでも可)。自分達が優勢の場合は相手が必ず通らないと行けない場所の守りを固める事と大切です。1番いい状態の動きはホコが自陣にあり更に自分達が優勢の時はホコは割らずに自陣の色で割れそうになるまでダメージを与えといて近くで守りを固めといた方がいいですね。1番最高の状態で1番やってはいけないのはホコ放置で高い腕前になってくると敵が居ない方からゴールを塗ってきてすぐに抜かされるので気をつけて下さい。これくらいを意識すれば恐らくホコの腕前は多少上がると思うので頑張ってください。長文失礼しました。

返信する
ホコ2400

参考にならないかもしれませんが
私はX実装前のs+に360時間かかりました。
私もA帯で伸び悩んでいた時が有りましたが、ギアや、プレイスタイルをうまい人を参考に見直しました。
具体的に「ボールド使いなのにメインインク効率を積んでいたので、全てイカ速に変えました。」

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。