CPU性能比較表(ノートパソコン・タブレットPC)【2022年最新版】

2022年版のノートPC・タブレットPC用CPU性能一覧表です。(デスクトップ版はこちらCPU性能比較(デスクトップPC用)
現在メジャーなCPUと以前メジャーだったCPUを掲載しています。掲載のベンチマークスコアはPassMarkのCPUマークスコアを参考にした目安の値となっています。スマホや一部のタブレットのCPUはこちらではなく下記に載せていますので、そちらを参照お願いします。
表記例:
CPU名称
PassMark
コア スレッド TDP クロック
定格
クロック
最大
Core i7 8750H
12600
6 12 45W 1.9GHz 4.1GHz
各項目の説明

CPU名称:CPUの名称。
PassMark :特に有名なベンチマークスコアの一つ。総合スコアのようなタイプのベンチマーク。
Cinebench R15 シングル :CPUの1コアでの処理性能(シングルスレッド性能)を表すベンチマークスコアの一つ。高いほど低負荷な処理のレスポンスが良くなる他、基本的にどの処理においても有利に働きます。
Cinebench R15 マルチ:CPUの全コア使用時の処理性能(マルチスレッド性能)を表すベンチマークスコアの一つ。高いほど膨大な量のデータ処理や多数の処理を並行して行う場合に有利に働きます(例:動画エンコード、レンダリング)。
コア:CPUのコアの総数。多いほど多数の処理を並行して行う場合に有利に働く他、コア数が多いほどマルチスレッド性能も高くなり易いので、そちらのメリットも享受できる可能性が高いです。ただし、多いほど消費電力や発熱も多い傾向があるので注意が必要です。
スレッド:CPUのスレッドの総数。スレッドはシステム上で認識するコア数みたいなものと思って貰えばOK。「1コアあたり1スレッド」のCPUと「1コアあたり2スレッド」のCPUがある。

定格クロック:CPUの定格の周波数。仕様の異なるコアが複数存在する場合は高性能な方のコアのもの。
最大クロック:CPUのターボーブースト(TB)時の最大周波数。それぞれのコアで最大周波数が設定されており、全コアが表記の数値まで上昇する訳ではないので注意。仕様の異なるコアが複数存在する場合は高性能な方のコアのもの。
TDP:熱設計電力のこと。大体の消費電力の目安となる。ただし、ノートPC用のCPUではある程度の設定可能な幅があり、基本的にメーカー側が設定するため(ソフトやシステム側の設定で可変の場合が多い)同じCPUでも一定でない可能性があります。表に掲載の数値は、標準モードで採用されているケースが多い最も一般的な数値です。パフォーマンスモードや高負荷時には基本的に表の数値以上になる点に注意してください。また、現状のCPUにおいては「TDP=消費電力」とはなっておらず、実際の高負荷時の消費電力はTDPを大きく上回るので注意。

今おすすめのCPU(ノートPC用)
Ryzen 7 6800U / Ryzen 7 PRO 6850U
モバイル版Ryzen 6000シリーズのRyzen 7です。魅力はGPUの「Radeon 680M」です。内蔵GPUとしては非常に優れた性能を持ち、重めのゲームも低fpsなら動作可能な上、動画編集等も特別重いものでなければ対応できるレベルです。エントリーレベルの外部GPUの存在を不要にする革新的な内蔵GPUだと思います。それでいで省電力で電力効率が第12世代Core(Core i7-1260P等)よりも電力効率が大幅に優れている点も魅力です。
下位のRyzen 5では内蔵GPUは「Radeon 680M」ではなく下位のものになり、コア数が半分で性能がガクッと落ちる点は要注意です。内蔵GPUで重めの処理もしたい場合には「Ryzen 7」以上を選ぶようにしましょう。また、ゲーミングノートなどよく採用される末尾Hモデルでも、Ryzen 7以降なら「Radeon 680M」が搭載されるため、もし内蔵GPU利用モデルがあれば同じような使い勝手になると思います。2022年7月時点では搭載製品が少ないため選択肢に入り辛いですがおすすめです。
第12世代のCore i5とCore i7(例:Core i5-1240P / Core i7-1260P 等)
第12世代のIntel CPU「Alder Lake」です。高効率コアが追加され、PモデルのCore i5とCore i7は12コア16スレッドという仕様です。マルチスレッド性能は飛躍的に向上し、これまで弱点だったRyzenよりもマルチスレッド性能が低い点が解消するどころか一気に優位に立ちました。残念ながら内蔵GPUは前世代と同じものになりますが、メモリがDDR5に対応したことにより性能自体は少し底上げされています。2022年7月時点では搭載製品が少ないため選択肢に入り辛いですが、非常に優れたコスパを持っています。
Ryzen 5000 シリーズ(例:Ryzen 5 5500U / Ryzen 7 5800U 等)
7nmプロセス採用のRyzen APUです。優れたマルチスレッド性能・内蔵GPU性能・電力効率を備えている割には安価でコスパが非常に良いです。前世代の4000シリーズでは6コア6スレッドのようなSMT未使用のモデルもありましたが、5000からは全モデルがSMT対応(スレッド数がコア数の倍)となったため、マルチスレッド性能が底上げされています。一つ注意点として、末尾Uの省電力モデルでは上から二番目の数字が奇数(例:Ryzen 5 5500U)だと前世代と同じZen2アーキテクチャ採用となっている点があります。該当モデルでもスレッド数が増えているために価格比のコスパが良くなっており全然悪くはないですが、最新のアーキテクチャ(Zen3)のものが欲しいなら、上から二番目の数字が偶数(例:Ryzen 5 5600U)のモデルを選択しましょう。また、現在(2022年7月)では新しいRyzen 6000シリーズが登場しており、Ryzen 7については内蔵グラフィック性能が飛躍的に向上したため明らかに良いですが、非常に高価です。AV1デコードに対応する点でも差がありますが、安さとマルチスレッド性能コスパを重視するならまだ5000シリーズも選ぶ価値はあります。
第11世代のCore i5とCore i7(例:Core i5-1135G7 / Core i7-1165G7 等)
第11世代のIntel CPU「Tiger Lake」です。前世代から内蔵グラフィックの性能が爆発的に向上し、fps数を重視しないなら重めのゲームですらある程度動作させる事ができるレベルになりました。また、Core i5とCore i7はコア数が同じ4コアのため、マルチスレッド性能は大差がない点は覚えておくと良いかもしれません。第12世代Coreが登場し、CPU性能では正直圧倒的に劣るレベルになりました。ただし、グラフィック性能や電力効率の点では大差がないので、旧世代化して格安になっているモデルなら選択の余地はあります。
Apple M1シリーズ(無印 / Pro / Max)
Apple開発のSoC(CPU)です。驚異的な電力効率と優れたCPU性能と内蔵GPU性能を持ちます。グラボレベルの優れた内蔵GPU性能を持つため、重めの動画編集なども可能でクリエイティブ用途で活躍します。CPU性能もスレッド数の割には非常に優れており、重い処理も可能です。また、非常に電力効率が良く、重い作業をしていても消費電力がそこまで多くなく、バッテリー利用時でもパフォーマンスが落ちたり駆動時間が短くなりにくいです。ノートPCとして重要な要素全てを高いレベルで兼ね備えている、非常に完成度の高いSoCです。
ただし、Macにしか搭載されない点は注意です。優れたGPU性能ながら、多くの人気PCゲームはDirectX(Windows用)に最適化されているためネイティブ環境でプレイすることができません。その他のWindowsのみ対応のソフトも利用できません。

CPU性能比較表(ノートPC用)

絞り込み
メーカー
絞り込み
ベンチマーク
CPU名称 PassMark Cinebench R15 Multi Cinebench R15 Singe
コア
スレ
ッド
TDP
定格
クロック
最大
クロック
Core i9 12900HK
30213
2639
257
14 20 45W 2.5GHz 5.0GHz
Core i9 12900H
29767
2639
257
14 20 45W 2.5GHz 5.0GHz
Core i7 12800H
28816
261
14 20 45W 2.4GHz 4.8GHz
Core i7 12700H
27411
2546
251
14 20 45W 2.3GHz 4.7GHz
Ryzen 9 6900HX
24636
2276
252
8 16 45W 3.3GHz 4.9GHz
Core i7 12650H
24600
10 16 45W 2.3GHz 4.7GHz
Ryzen 9 6900HS
24340
2276
252
8 16 35W 3.0GHz 4.6GHz
Ryzen 7 PRO 6850U
24322
8 16 28W 2.7GHz 4.7GHz
Ryzen 7 6800HS
24189
8 16 35W 3.2GHz 4.7GHz
Ryzen 9 5980HX
23584
8 16 45W 3.3GHz 4.8GHz
Ryzen 9 5900HX
23522
2267
235
8 16 45W 3.3GHz 4.6GHz
Ryzen 7 6800H
23518
8 16 45W 3.2GHz 4.7GHz
Core i9 11980HK
23473
2194
230
8 16 45W 2.6GHz 5.0GHz
Core i5 12500H
22629
12 16 45W 2.5GHz 4.5GHz
Ryzen 9 5900HS
22528
2020
235
8 16 35W 3.3GHz 4.6GHz
Ryzen 9 5980HS
22499
2083
243
8 16 35W 3.0GHz 4.8GHz
Apple M1 Pro
22371
10 10 30W 3.2GHz
Core i9 11900H
22282
2166
239
8 16 45W 2.5GHz 4.9GHz
Apple M1 Max
22152
10 10 30W 3.2GHz
Ryzen 7 5800H
22002
2022
232
8 16 45W 3.2GHz 4.4GHz
Core i7 11850H
21642
1988
232
8 16 45W 2.5GHz 4.8GHz
Core i7 11800H
21569
1939
227
8 16 45W 2.3GHz 4.6GHz
Ryzen 7 5800HS
20895
8 16 35W 2.8GHz 4.4GHz
Ryzen 7 6800U
20795
1716
237
8 16 15W 2.7GHz 4.7GHz
Core i7 1280P
19813
14 20 28W 1.8GHz 4.8GHz
Ryzen 9 4900HS
19575
1863
193
8 16 35W 3.0GHz 4.3GHz
Ryzen 9 4900H
19289
1937
203
8 16 45W 3.3GHz 4.4GHz
Ryzen 7 4800H
19155
1837
188
8 16 45W 3.0GHz 4.2GHz
Ryzen 7 4800HS
18945
1767
187
8 16 35W 2.9GHz 4.2GHz
Ryzen 7 5800U
18860
1522
227
8 16 15W 1.9GHz 4.4GHz
Ryzen 7 5825U
18714
8 16 15W 2.0GHz 4.5GHz
Core i5 12450H
18622
8 12 45W 2.0GHz 4.4GHz
Ryzen 5 PRO 6650U
18482
6 12 28W 2.9GHz 4.5GHz
Core i7 1270P
18096
12 16 28W 2.2GHz 4.8GHz
Core i5 1250P
12 16 28W 1.7GHz 4.4GHz
Core i5 1240P
17473
1831?
236
12 16 28W 1.7GHz 4.4GHz
Ryzen 5 5600H
17439
1573
220
6 12 45W 3.3GHz 4.2GHz
Apple M1 Pro 8コア
17360
8 8 30W 3.2GHz
Ryzen 7 4800U
17220
1568
182
8 16 15W 1.8GHz 4.2GHz
Core i7 1260P
17259
1633
243
12 16 28W 2.1GHz 4.7GHz
Core i9 10980HK
16572
1735
205
8 16 45W 2.4GHz 5.3GHz
Ryzen 7 5700U
16418
1512
188
8 16 15W 1.8GHz 4.3GHz
Core i5 11400H
15975
1142
210
6 12 45W 2.7GHz 4.5GHz
Core i9 10885H
15909
1692
205
8 16 45W 2.3GHz 5.3GHz
Core i7 10875H
15585
1646
202
8 16 45W 2.3GHz 5.1GHz
Ryzen 7 PRO 4750U
15551
1378
181
8 16 15W 1.7GHz 4.1GHz
Core i7 10870H
15379
1703
201
8 16 45W 2.2GHz 5.0GHz
Ryzen 5 5600U
15343
1272
223
6 12 15W 2.3GHz 4.2GHz
Ryzen 5 5625U
15266
6 12 15W 2.3GHz 4.3GHz
Apple M2
15192
8 8 22W 3.5GHz
Core i9 9980HK
14973
1624
199
8 16 45W 2.4GHz 5.0GHz
Ryzen 5 4600H
14793
1433
177
6 12 45W 3.0GHz 4.3GHz
Ryzen 5 4600HS
14666
1420
177
6 12 35W 3.0GHz 4.0GHz
Apple M1
14569
1045
208
8 8 15W 3.2GHz
Core i9 9880H
14091
1497
191
8 16 45W 2.3GHz 4.8GHz
Core i5 1235U
13811
10 12 15W 1.3GHz 4.4GHz
Ryzen 7 4700U
13801
1095
181
8 8 15W 2.0GHz 4.1GHz
Ryzen 5 4600U
13729
1161
175
6 12 15W 2.1GHz 4.0GHz
Ryzen 5 5500U
13284
1248
177
6 12 15W 2.1GHz 4.0GHz
Core i7 1255U
13264
1359
251
10 12 15W 1.7GHz 4.7GHz
Core i7 1265U
13070
1379
249
10 12 15W 1.8GHz 4.8GHz
Ryzen 5 PRO 4650U
12912
1161
175
6 12 15W 2.1GHz 4.0GHz
Core i7 10750H
12506
1292
194
6 12 45W 2.6GHz 5.0GHz
Core i7 11370H
12407
1086
231
4 8 35W 3.3GHz 4.8GHz
Core i7 11375H
12329
1243
234
4 8 35W 3.3GHz 5.0GHz
Core i5 10500H
12369
6 12 45W 2.5GHz 4.5GHz
Core i7 1195G7
11931
999
234
4 8 15W 2.9GHz 5.0GHz
Core i3 1215U
11830
6 8 15W 1.2GHz 4.4GHz
Core i7 9850H
11725
1230
192
6 12 45W 2.6GHz 4.6GHz
Core i7 9750H
11517
1185
184
6 12 45W 2.6GHz 4.5GHz
Core i9 8950HK
11484
1191
195
6 12 45W 2.9GHz 4.8GHz
Ryzen 5 4500U
11120
894
175
6 6 15W 2.3GHz 4.0GHz
Core i7 1185G7
11005
936
219
4 8 15W 3.0GHz 4.8GHz
Core i5 11300H
11095
4 8 35W 3.1GHz 4.4GHz
Core i7 8850H
10759
1023
182
6 12 45W 2.6GHz 4.3GHz
Core i7 1165G7
10660
868
217
4 8 15W 2.8GHz 4.7GHz
Core i7 10710U
10655
1060
178
6 12 15W 1.1GHz 4.7GHz
Core i5 1145G7
10625
4 8 15W 2.6GHz 4.4GHz
Core i5 1155G7
10507
4 8 15W 2.5GHz 4.5GHz
Core i7 1068NG7
10397
 
191
4 8 28W 2.3GHz 4.1GHz
Core i7 8750H
10306
1063
180
6 12 45W 2.2GHz 4.1GHz
Core i7 1160G7
10162
862
208
4 8 9W 2.1GHz 4.4GHz
Ryzen 3 5400U
10126
4 8 15W 2.6GHz 4.0GHz
Core i5 1135G7
10080
823
199
4 8 15W 2.4GHz 4.2GHz
Core i5 1038NG7
9823
768
169
4 8 28W 2.0GHz 3.8GHz
Ryzen 3 5300U
9231
915
170
4 8 15W 2.6GHz 3.8GHz
Core i7 1065G7
9062
704
185
4 8 15W 1.3GHz 3.9GHz
Core i5 10400H
8939
796
192
4 8 45W 2.6GHz 4.6GHz
Core i5 1035G7
8744
695
171
4 8 15W 1.2GHz 3.7GHz
Core i5 10300H
8522
880
187
4 8 45W 2.5GHz 4.5GHz
Ryzen 7 3750H
8492
789
146
4 8 35W 2.3GHz 4.0GHz
Core i5 1035G4
8368
607
172
4 8 15W 1.1GHz 3.7GHz
Core i5 9300H
8114
790
172
4 8 45W 2.4GHz 4.1GHz
Ryzen 5 3550H
8111
742
141
4 8 35W 2.1GHz 3.7GHz
Ryzen 3 4300U
8046
580
165
4 4 15W 2.7GHz 3.7GHz
Ryzen 5 3580U
7976
620
141
4 8 15W 2.1GHz 3.7GHz
Core i5 1035G1
7827
606
169
4 8 15W 1.0GHz 3.6GHz
Core i7 8705G
7591
707
174
4 8 65W 3.1GHz 4.1GHz
Core i5 8300H
7542
795
169
4 8 45W 2.3GHz 4.0GHz
Ryzen 7 2800H
7432
 
 
4 8 45W 3.3GHz 3.8GHz
Ryzen 7 3780U
7392
701
146
4 8 15W 2.3GHz 4.0GHz
Ryzen 7 3700U
7388
701
146
4 8 15W 2.3GHz 4.0GHz
Core i7 10510U
7359
758
188
4 8 15W 1.8GHz 4.9GHz
Ryzen 5 2600H
7317
 
 
4 8 45W 3.2GHz 3.6GHz
Ryzen 5 3500U
7192
648
143
4 8 15W 2.1GHz 3.7GHz
Ryzen 5 3450U
7098
4 8 15W 2.1GHz 3.5GHz
Core i7 7700HQ
6908
762
162
4 8 45W 2.8GHz 3.8GHz
Pentium Gold 8505
6771?
5 6 15W 1.2GHz 4.4GHz
Core i7 8565U
6694
659
176
4 8 15W 1.8GHz 4.6GHz
Ryzen 5 2500U
6607
584
130
4 8 15W 2.0GHz 3.6GHz
Core i7 8650U
6596
614
175
4 8 15W 1.9GHz 4.2GHz
Core i5 8350U
6507
571
167
4 8 15W 1.7GHz 3.6GHz
Core i7 6700HQ
6488
692
148
4 8 45W 2.6GHz 3.5GHz
Core i5 10210U
6429
648
172
4 8 15W 1.6GHz 4.2GHz
Ryzen 7 2700U
6364
662
138
4 8 15W 2.2GHz 3.8GHz
Core i5 8265U
6344
549
157
4 8 15W 1.6GHz 3.9GHz
Core i3 1115G4
6422
385
194
2 4 15W 3.0GHz 4.1GHz
Core i7 1060NG7
6234
675
177
4 8 10W 1.2GHz 3.8GHz
Core i5 8250U
6210
549
157
4 8 15W 1.6GHz 3.4GHz
Core i7 8550U
6105
564
167
4 8 15W 1.8GHz 4.0GHz
Core i7 4710MQ
5941
565
125
4 8 47W 2.5GHz 3.5GHz
Ryzen 3 3300U
5830
471
134
4 4 15W 2.1GHz 3.5GHz
Core i7 4722HQ
5692
 
 
4 8 37W 2.4GHz 3.4GHz
Core i7 10510Y
5623
 
 
4 8 7W 1.2GHz 4.5GHz
Pentium Gold 7505
5537
2 4 15W 2.0GHz 3.5GHz
Core i7 4700HQ
5483
568
124
4 8 47W 2.4GHz 3.4GHz
Core i5 1030NG7
5416
448
140
4 8 10W 1.1GHz 3.5GHz
Core i7 4702HQ
5366
549
117
4 8 37W 2.2GHz 3.2GHz
Core i7 3610QM
5290
 
 
4 8 45W 2.3GHz 3.3GHz
Core i3 1005G1
5277
406
157
2 4 15W 1.2GHz 3.4GHz
Core i7 3630QM
5207
 
 
4 8 45W 2.4GHz 3.4GHz
Microsoft SQ2
5199
8 8 15W 3.2GHz
Ryzen 3 2300U
5172
480
134
4 4 15W 2.0GHz 3.4GHz
Core i5 7300HQ
5165
541
143
4 4 45W 2.5GHz 3.5GHz
Core i5 10210Y
4900
 
 
4 8 7W 1.0GHz 4.0GHz
Microsoft SQ1
4764
8 8 15W 3.0GHz
Core i5 6300HQ
4680
475
132
4 4 45W 2.3GHz 3.2GHz
Core i7 4712HQ
4666
517
121
4 8 37W 2.3GHz 3.3GHz
Core i7 3632QM
4547
521
113
4 8 35W 2.2GHz 3.2GHz
Core i7 3612QM
4295
 
 
4 8 35W 2.1GHz 3.1GHz
Ryzen 3 3250U
4227
344
138
2 4 15W 2.6GHz 3.5GHz
Core i3 10110U
4213
362
171
2 4 15W 2.1GHz 4.1GHz
Athlon Gold 3150U
4164
307
126
2 4 15W 2.4GHz 3.3GHz
Ryzen 3 3200U
4162
344
138
2 4 15W 2.6GHz 3.5GHz
Core i7 6567U
4063
329
153
2 4 28W 3.3GHz 3.6GHz
Core i3 1000NG4
4035
333
141
2 4 10W 1.1GHz 3.2GHz
Athlon 300U
3960
344
138
2 4 15W 2.4GHz 3.3GHz
Core i3 8130U
3804
343
141
2 4 15W 2.2GHz 3.4GHz
Core i3 8145U
3793
338
160
2 4 15W 2.1GHz 3.9GHz
Ryzen 3 2200U
3667
318
129
2 4 15W 2.5GHz 3.4GHz
Core i7 7500U
3639
376
149
2 4 15W 2.7GHz 3.5GHz
Core i3 10100Y
3639
220
122
2 4 7W 1.0GHz 4.0GHz
Core i7 2670QM
3619
 
 
4 8 45W 2.2GHz 3.1GHz
Pentium Silver N6000
3592
302
112
4 4 6W 1.1GHz 3.0GHz
Core i5 6287U
3449
357
149
2 4 28W 3.1GHz 3.5GHz
Core i7 2630QM
3440
 
 
4 8 45W 2.0GHz 2.9GHz
Core i5 7200U
3359
334
132
2 4 15W 2.5GHz 3.1GHz
Core i7 6500U
3352
302
132
2 4 15W 2.5GHz 3.1GHz
Core i5 6300U
3277
281
127
2 4 15W 2.4GHz 3.0GHz
Athlon Silver 3050U
3262
 
 
2 2 15W 2.3GHz 3.2GHz
Core i5 6260U
3179
286
122
2 4 15W 1.8GHz 2.9GHz
Core i7 8500Y
3139
261
135
2 4 5W 1.5GHz 4.2GHz
Core i7 5600U
3071
329
131
2 4 15W 2.6GHz 3.2GHz
Pentium Gold 6500Y
3071
197
2 4 5W 1.1GHz 3.4GHz
Core i5 8200Y
3070
291
158
2 4 5W 1.3GHz 3.9GHz
Core i5 6200U
3034
290
119
2 4 15W 2.3GHz 2.8GHz
Core m3 8100Y
2898
176
93
2 4 5W 1.1GHz 3.4GHz
Core i7 3520M
2853
 
 
2 4 35W 2.9GHz 3.6GHz
Core i5 4210M
2793
305
122
2 4 37W 2.6GHz 3.2GHz
FX 9800P
2776
236
74
4 4 15W 2.7GHz 3.6GHz
Core i3 7100U
2774
262
103
2 4 15W 2.4GHz
Core i7 4600U
2767
291
120
2 4 15W 2.1GHz 3.3GHz
Core i5 7Y54
2757
236
118
2 4 4.5W 1.2GHz 3.2GHz
AMD 3020e
2727
 
 
2 2 6W 1.2GHz 2.6GHz
Pentium Silver N5030
2707
249
79
4 4 6W 1.1GHz 3.1GHz
Core i7 5500U
2705
289
123
2 4 15W 2.4GHz 3.0GHz
Core m3 7Y30
2691
242
107
2 4 4.5W 1.0GHz 2.6GHz
AMD 3015e
2678
 
 
2 2 6W 1.2GHz 2.3GHz
Core i7 7Y75
2644
254
127
2 4 4.5W 1.3GHz 3.6GHz
Core i7 3687U
2637
 
 
2 4 17W 2.1GHz 3.3GHz
Core m5 6Y54
2634
217
113
2 4 7W 1.1GHz 2.7GHz
Core i3 6100U
2628
251
98
2 4 15W 2.3GHz
Core i3 7020U
2601
227
94
2 4 15W 2.3GHz
Pentium Silver N5000
2594
248
78
4 4 6W 1.1GHz 2.7GHz
Core i7 4510U
2578
271
124
2 4 15W 2.0GHz 3.1GHz
Core i5 5200U
2560
264
110
2 4 15W 2.2GHz 2.7GHz
Core i7 3667U
2537
 
 
2 4 17W 2.0GHz 3.2GHz
Core i7 4500U
2518
261
120
2 4 15W 1.8GHz 3.0GHz
Core i7 4610Y
2496
192
107
2 4 11.5W 1.7GHz 2.9GHz
Core i3 4100M
2493
251
99
2 4 37W 2.5GHz
Celeron N4120
2480
197
77
4 4 6W 1.1GHz 2.6GHz
Core i5 3210M
2465
 
 
2 4 35W 2.5GHz 3.1GHz
Celeron N4100
2463
189
71
4 4 6W 1.1GHz 2.4GHz
Celeron N5100
2448
4 4 6W 1.1GHz 2.8GHz
Core m5 6Y57
2440
227
117
2 4 7W 1.1GHz 2.8GHz
Core i7 3537U
2422
247
104
2 4 17W 2.0GHz 3.1GHz
Core i7 2640M
2415
 
 
2 4 35W 2.8GHz 3.5GHz
A12-9700P
2393
225
79
4 4 15W 2.5GHz 3.4GHz
Pentium 6405U
2359
2 4 15W 2.4GHz
Pentium Gold 5405U
2346
 
 
2 4 15W 2.3GHz
Core i7 2620M
2334
 
 
2 4 35W 2.7GHz 3.4GHz
Core m7 6Y75
2298
247
130
2 4 7W 1.2GHz 3.1GHz
Core i3 6006U
2273
214
84
2 4 15W 2.0GHz
Celeron 6305
2246
2 2 15W 1.8GHz
A10-9600P
2213
216
76
4 4 15W 2.3GHz 3.2GHz
Core i5 4200U
2191
231
89
2 4 15W 1.6GHz 2.6GHz
A8-8600P
2191
 
 
4 4 15W 1.6GHz 3.0GHz
PRO A8-8600B
2191
181
69
4 4 15W 1.6GHz 3.0GHz
Core i5 2450M
2160
 
 
2 4 35W 2.5GHz 3.1GHz
Core i3 5010U
2157
221
86
2 4 15W 2.1GHz
Pentium N4200
2141
182
50
4 4 6W 1.1GHz 2.5GHz
Core i7 4650U
2140
291
132
2 4 15W 1.7GHz 3.3GHz
Core i7 3517U
2119
 
 
2 4 17W 1.9GHz 3.0GHz
Core i3 5015U
2080
214
85
2 4 15W 2.1GHz
Pentium 4415U
2066
251
98
2 4 15W 2.3GHz
Core i3 5005U
2058
210
82
2 4 15W 2.0GHz
Core i5 2430M
2028
 
 
2 4 35W 2.4GHz 3.0GHz
A10-4600M
2026
186
63
4 4 35W 2.3GHz 3.2GHz
Core M-5Y71
2002
228
119
2 4 4.5W 1.2GHz 2.9GHz
Celeron N4500
1967
2 2 6W 1.1GHz 2.8GHz
A8-5550M
1965
188
68
4 4 35W 2.1GHz 3.1GHz
Core i5 3317U
1949
 
 
2 4 17W 1.7GHz 2.6GHz
Core i3 4025U
1930
 
 
2 4 15W 1.9GHz
Core i5 2410M
1929
 
 
2 4 35W 2.3GHz 2.9GHz
Core M-5Y10
1924
166
82
2 4 4.5W 0.8GHz 2.0GHz
A8-7410
1897
174
52
4 4 25W 2.2GHz 2.5GHz
A10-5750M
1885
210
73
4 4 15W 2.5GHz 3.5GHz
Core i3 4030U
1882
191
65
2 4 15W 1.9GHz
Celeron N3450
1876
160
44
2 4 17W 1.1GHz 2.2GHz
Core i3 4000M
1836
240
95
2 4 37W 2.4GHz
Celeron N4020
1820
146
79
2 2 6W 1.1GHz 2.8GHz
Core i7 2677M
1802
 
 
2 4 17W 1.8GHz 2.9GHz
Core m3 6Y30
1796
185
92
2 4 4.5W 0.9GHz 2.2GHz
A8-5545M
1751
 
 
4 4 19W 1.7GHz 2.7GHz
Core i3 4010U
1717
171
58
2 4 15W 1.7GHz
Core i7 720QM
1713
 
 
4 8 45W 1.6GHz 2.8GHz
A8-4500M
1710
158
61
4 4 35W 1.9GHz 2.8GHz
Core i3 4005U
1688
171
67
2 4 15W 1.7GHz
Core i7 740QM
1679
 
 
4 8 45W 1.7GHz 2.9GHz
Core i5 520M
1674
 
 
2 4 35W 2.4GHz 2.93GHz
A6-7310
1651
139
44
4 4 25W 2.0GHz 2.4GHz
Pentium Gold 4425Y
1640
166
66
2 4 6W 1.7GHz
A10-4655M
1635
156
52
4 4 25W 2.0GHz 2.8GHz
Pentium Gold 4415Y
1625
164
65
2 4 6W 1.6GHz
A10-7300
1615
158
58
4 4 19W 1.9GHz 3.2GHz
Core i3 3110M
1613
 
 
2 4 35W 2.4GHz
Celeron 3955U
1588
159
 
2 2 15W 2.0GHz
A6-5200
1538
156
42
4 4 25W 2.0GHz
Celeron N4000
1535
138
70
2 2 6W 1.1GHz 2.6GHz
Core M-5Y51
1532
208
107
2 4 4.5W 1.1GHz 2.6GHz
A9-9420
1524
134
81
2 2 15W 3.0GHz 3.4GHz
E2-7110
1519
140
37
4 4 15W 1.8GHz
Core i3 4020Y
1490
145
58
2 4 11.5W 1.5GHz
A8 PRO-7150B
1473
153
51
4 4 19W 1.9GHz 3.2GHz
Celeron 3867U
1459
 
 
2 2 15W 1.8GHz
Celeron 5205U
1451
 
 
2 2 15W 1.9GHz
A4-6210
1415
134
37
4 4 15W 1.8GHz
Atom x7-Z8750
1385
155
43
4 4 4W 1.6GHz 2.6GHz
A6-9225
1382
121
73
2 2 15W 2.6GHz 3.0GHz
A6-8500P
1371
 
 
2 2 15W 1.6GHz 3.0GHz
Pentium 4410Y
1366
 
 
2 4 6W 1.5GHz
PRO A6-9500B
1362
 
 
2 2 15W 2.3GHz 3.2GHz
Core i7 620LM
1352
 
 
2 4 25W 2.0GHz 2.8GHz
A8-3520M
1342
 
 
4 4 35W 1.6GHz 2.5GHz
A6-9220
1337
112
69
2 2 15W 2.5GHz 2.9GHz
Celeron 4205U
1334
 
 
2 2 15W 1.8GHz
A4-9125
1332
 
 
2 2 15W 2.3GHz 2.6GHz
Atom x7-Z8700
1316
145
40
4 4 4W 1.6GHz 2.4GHz
Core i5 480M
1301
 
 
2 4 35W 2.66GHz 2.93GHz
A8-4555M
1301
 
 
4 4 19W 1.6GHz 2.4GHz
Celeron 2950M
1299
154
79
2 2 37W 2.0GHz
Core i3 3227U
1295
175
69
2 4 17W 1.9GHz
Core i5 460M
1291
 
 
2 4 35W 2.53GHz 2.8GHz
Core i5 430M
1257
 
 
2 4 35W 2.26GHz 2.53GHz
A8-3500M
1255
 
 
4 4 35W 1.5GHz 2.4GHz
Celeron 3865U
1240
139
71
2 2 15W 1.8GHz
A6-9420e
1231
97
 
2 2 6W 1.8GHz 2.7GHz
A4-5000
1230
 
28
4 4 15W 1.5GHz
Core i3 2350M
1228
194
80
2 4 35W 2.3GHz
A4-5100
1212
 
 
4 4 15W 1.6GHz
A6-3420M
1205
 
 
4 4 35W 1.5GHz 2.4GHz
Celeron 3965Y
1203
 
 
2 2 6W 1.5GHz
Core 2 Duo P9700
1170
 
 
2 2 28W 2.8GHz
Core i3 2330M
1169
 
 
2 4 35W 2.2GHz
Core i3 3217U
1161
152
63
2 4 17W 1.8GHz
Core i3 380M
1152
 
 
2 4 35W 2.53GHz
Core i3 370M
1149
 
 
2 4 35W 2.4GHz
Atom x5-Z8550
1143
145
40
4 4 4W 1.44GHz 2.4GHz
Celeron 3215U
1131
133
69
2 2 15W 1.7GHz
E2-6110
1125
 
 
4 4 15W 1.5GHz
Core i3 2310M
1121
 
 
2 4 35W 2.1GHz
Celeron N3350
1113
89
 
2 2 6W 1.1GHz 2.4GHz
A6-3400M
1107
 
 
4 4 35W 1.4GHz 2.3GHz
Atom Z3795
1101
132
38
4 4 4W 1.6GHz 2.4GHz
Celeron 1005M
1097
 
 
2 2 35W 1.9GHz
Pentium B970
1096
 
 
2 2 35W 2.3GHz
Celeron 3855U
1076
127
68
2 2 15W 1.6GHz
Celeron 1037U
1060
 
 
2 2 17W 1.8GHz
A6-9220e
1030
86
31
2 2 6W 1.6GHz 2.4GHz
Core i7 640UM
1022
 
 
2 4 18W 1.2GHz 2.27GHz
A4-4300M
1018
 
 
2 2 35W 2.5GHz 3.0GHz
Core 2 Duo T9550
1004
 
 
2 2 35W 2.66GHz
Core i3 2367M
993
 
 
2 4 17W 1.4GHz
Core i3 350M
981
 
 
2 4 35W 2.27GHz
Celeron 3205U
979
117
61
2 2 15W 1.5GHz
A4 Micro-6400T
978
 
 
4 4 4.5W 1.0GHz 1.6GHz
A6-1450
971
106
 
4 4 8W 1.0GHz 1.4GHz
Celeron 1000M
962
 
 
2 2 35W 1.8GHz
Core 2 Duo P8700
960
 
 
2 2 25W 2.53GHz
Core i3 2377M
956
 
 
4 4 6W 1.5GHz
Atom x5-Z8350
952
116
32
4 4 4W 1.44GHz 1.9GHz
Athlon64 X2 TK-57
950
 
 
2 2 31W 1.9GHz
Core i3 330M
944
 
 
2 4 35W 2.13GHz
Pentium 2117U
934
 
 
2 2 17W 1.8GHz
Pentium B950
917
 
 
2 2 35W 2.1GHz
Core 2 Duo P9500
876
 
 
2 2 25W 2.53GHz
Core i3 2357M
862
 
 
2 4 17W 1.3GHz
Atom x5-Z8300
801
111
31
4 4 4W 1.44GHz 1.8GHz
Celeron 2957U
788
106
54
2 2 15W 1.4GHz
E2-9000e
787
 
 
2 2 6W 1.5GHz 2.0GHz
A4-3305M
787
 
 
2 2 35W 1.9GHz 2.5GHz
Celeron B820
780
 
 
2 2 35W 1.7GHz
E2-9000
774
 
 
2 2 10W 1.8GHz 2.2GHz
Atom Z3775
749
 
 
4 4 4W 1.46GHz 2.4GHz
Athlon II P360
746
 
 
2 2 25W 2.3GHz
Athlon II P340
735
 
 
2 2 25W 2.2GHz
Celeron 2955U
731
106
56
2 2 15W 1.4GHz
Core i3 380UM
731
 
 
2 4 18W 1.33GHz
Core 2 Duo T8100
726
 
 
2 2 35W 2.1GHz
Celeron N3060
694
77
42
2 2 6W 1.6GHz
Celeron B815
692
 
 
2 2 35W 1.6GHz
Celeron T3100
692
 
 
2 2 35W 1.9GHz
Core 2 Duo T7250
662
 
 
2 2 35W 2.0GHz
Celeron 1007U
649
101
52
2 2 17W 1.5GHz
E1-7010
635
 
 
2 2 10W 1.5GHz
Atom Z3740
625
 
 
4 4 4W 1.33GHz 1.86GHz
Celeron T3000
624
 
 
2 2 35W 1.8GHz
Atom Z3745
619
 
 
4 4 4W 1.33GHz 1.86GHz
Celeron B800
611
 
 
2 2 35W 1.5GHz
Celeron N3050
600
67
36
2 2 6W 1.6GHz
E1-2500
592
 
 
2 2 15W 1.4GHz
Core 2 Duo L7500
590
 
 
2 2 17W 1.6GHz
Athlon X2 QL-64
588
 
 
2 2 35W 2.1GHz
Celeron N2840
587
81
42
2 2 7W 2.16GHz 2.58GHz
Pentium U5600
582
 
 
2 2 18W 1.33GHz
Turion64 X2 TL-50
576
 
 
2 2 31W 1.6GHz
Atom Z2760
576
 
 
2 4 1.7W 1.8GHz
Atom N570
573
 
 
2 4 8.5W 1.66GHz
Athlon II M300
570
 
 
2 2 35W 2.0GHz
Celeron N2830
563
74
39
2 2 7.5W 2.16GHz
Core 2 Duo SU9400
541
 
 
2 2 10W 1.4GHz
E1-6010
538
45
27
2 2 10W 1.4GHz
Atom Z3735F
531
 
 
4 4 4.4W 1.33GHz
E1-6015
530
 
 
2 2 ? 1.4GHz
Athlon Neo X2 L335
527
 
 
2 2 18W 1.6GHz
Celeron N2815
524
65
33
2 2 7.5W 1.86GHz
Core Duo U2400
514
 
 
2 2 9W 1.06GHz
Atom Z3736F
513
 
 
4 4 4.4W 1.33GHz
Core 2 Duo T5500
505
 
 
2 2 34W 1.66GHz
Celeron T1600
473
 
 
2 2 35W 1.66GHz
Celeron SU2300
455
 
 
2 2 10W 1.2GHz
Celeron 847
450
68
 
2 2 17W 1.1GHz
Celeron N2810
444
61
31
2 2 7.5W 2.0GHz
Athlon Neo MV-40
440
 
 
1 1 15W 1.6GHz
E2 1800
420
 
 
2 2 18W 1.7GHz
Athlon X2 L310
420
 
 
2 2 13W 1.2GHz
A4-1250
419
 
 
2 2 8W 1.0GHz
A4-1200
414
 
 
2 2 3.9W 1.0GHz
Athlon II Neo K325
410
 
 
2 2 12W 1.3GHz
Athlon64 X2 QL-62
409
 
 
2 2 35W 2.0GHz
E-350
405
 
 
2 2 18W 1.6GHz
Athlon X2 QL-60
404
 
 
2 2 35W 1.9GHz
E-450
399
 
 
2 2 18W 1.7GHz
Core Duo L2300
387
 
 
2 2 15W 1.5GHz
E1-2100
385
 
 
2 2 9W 1.0GHz
E1-1200
384
 
 
2 2 18W 1.4GHz
C-60
284
 
 
2 2 9W 1.0GHz
Atom N280
278
 
 
1 2 2.5W 1.66GHz
Atom N455
277
 
 
1 2 6.5W 1.66GHz
Atom N270
269
 
 
1 2 2.5W 1.6GHz
C-50
268
 
 
2 2 9W 1.0GHz
Atom Z670
244
 
 
1 2 3W 1.5GHz
Atom Z520
240
 
 
1 2 2W 1.33GHz
Sempron SI-42
205
 
 
1 1 25W 2.1GHz
Sempron SI-40
198
 
 
1 1 25W 2.0GHz
Core Solo U1300
141
 
 
1 1 6W 1.06GHz

128 COMMENTS

ぽんゆー

はじめまして、こんばんは
ノートPCの購入を検討しており、よかったら相談に乗って頂きたいです。

下記2種類から迷っています・・・

使用するとしたら、wi-fi環境の自宅でネットサーフィン、写真管理(主にプライベート)
ZOOM、たまにワードやエクセル(仕事関係で利用しますが毎日必ずではない)を使う程度レベルです。

個人的に絶対外せないポイントはカラーがホワイトであるという事くらいです。
納期も特に急いではいないのですが、あんまり先延ばしになるのも・・・と思うような思わないような・・・な感じです。

ちなみに、officeがないモデルなら、Googleのドキュメントやスプレッドシートを使えばいいのかな?と思っていました。

【HP 15s-eq 59,950円込】納期:最低2か月以上、口コミではもっとかかると記載あり
Windows 10 Home 、Ryzen5 4500U、512GB SSD、メモリ8GB、15.6型フルHD IPS液晶搭載モデル、officeなし

【LAVIE Direct N15(NSLKB900N5HH1W) 89,699円込】納期:最短3週間程度
Windows 10 Home、Core(TM) i5-10210U、256GB SSD、メモリ8GB、15.6型ワイド スーパーシャインビューLED液晶、Office Home & Business、

返信する
とねりん:管理人

はじめまして。コスパ的には前者だと思いますが、さすがに最低2か月以上は躊躇ってしまう気持ちもわかります…。
OfficeはHPなら構成選択画面で追加することができます。挙げられた機種でも+15,400円(税込)でHome and Business 2019を追加できるのを確認しました。
また、仰る通りGoogleドキュメントやスプレットシートはWordやExcelと互換性があるので、最近ではよく代用されていると思います。

エクセルを使うようなのでテンキーはあった方が良いと思いますが、最近は14インチ以下のテンキーレスモデルが増えているので、探してみたら思ったより選択肢が少なくてびっくりしました。
情勢もあり、コスパ最高クラスのPCの納期が長いのは正直どうしようも無かったりするので、どこかしらで我慢はしないといけないかもしれません。
少し高くはなりますが「HP 15s-eq」の類似機種として、より高速なメモリが採用されている「HP Pavilion 15-eh」や「HP Pavilion 15-eg」というモデルがあり、一応表記上の納期は1ヶ月以上ということで少し早いので、納期が気になるなら検討してみても良いかもしれません。Officeを追加しても、挙げられた機種の後者よりはコスパは良いと思います。また、Wi-Fi 6には対応していなかったりはしますが、DellのInspiron 15やLenovoのIdeaPad Flex 550iなんかもコスパは凄く良いと思います(ホワイトというよりはシルバーですが)。

返信する
ぽんゆー

こんにちは^^
早々のご返信ありがとうございます!

おっしゃる通り、エクセル使用するので、テンキーは絶対条件のひとつで、
外せないポイントに記載し忘れたことを送信後に思い出したところでした汗
やっぱり大事な部分を押さえられていてすごいな、と感じました

HP 15s-eqの類似機種のご提示までありがとうございます!
さっそくそちらも検索してみて、検討してみたいと思います^^

もう1点のNEC LAVIE Direct N15も納期、デザインともに申し分ないので、
Officeなし機種もあればなぁといった感じでした汗

ひとまず、類似機種を確認させて頂き、再検討してみます^^
お忙しいなかご丁寧なご返信ありがとうございました!

返信する
はなび

はじめまして。どのスペックのノートパソコン、もしくはどのノートパソコンがいいか迷っています。アドバイスいただけると幸いです。主な作業として、一太郎などでの執筆作業、複数タブのブラウジング、動画鑑賞、ネットショッピング、ゲーム(少しだけ重めのものも)、データのやりとり(数GB)くらいです。マルチタスクするのでRyzen5 4500Uとメモリ16GBあたりのスペックで考えているのですが8GBでも足りますか?また、別のCPUのほうがいいのでしょうか?質問ばかりですみません。

返信する
とねりん:管理人

はじめまして。Ryzen 5 4500Uの8GBでも、ゲーム以外の挙げられた用途には十分なスペックだと思います。ただ、マルチタスクを想定しているならメモリは16GBあった方が安心ではあると思います。
ゲームはタイトルによって重さが全然違うので確かなことは言えないですが、たとえば最近非常に流行している「Apex Legends」クラスのゲームを想定するなら、Ryzen 5 4500Uの内蔵GPUでは快適には動作しません。
Ryzen 5 4500Uの内蔵グラフィック性能は比較的高めなので、そこまでの重さのものでないならそれなりに快適に動作すると思います。ただ、Ryzen APUはデュアルチャネルじゃないと内蔵グラフィック性能が低下する傾向があったと思うので、そこは確認しておいた方が良いと思います。

返信する
はなび

ありがとうございます。16GBになると少し値段も上がるので8GBで足りるようならと思っていましたが、やはり16GBあったほうが安泰なんですね。Apexほど重いものではないので内蔵GPUで行けそうな気がしました。デュアルチャネルで探してみようと思います。

返信する
えんちゃん

はじめまして。現在PC購入で迷っています。
11世代corei7 1165G7搭載のyoga750icarbonと10世代corei7 10510U搭載のX1carbonがディスプレイやSSDがほぼ同等で同価格であればどちらを選んだらよいでしょか?性能指標的にはそれぞれ前者10989 215/824 クロック2.8GHz ターボブースト4.1GHz L3、12MB 後者9565 188/758 クロック1.8GHz ターボブースト4.9GHz L3、8MBなのでCPU的には11世代の方がよいのは確かと思いますが、セットアップされたPCを総合的に考えた場合X1carbonなのかなとも考えます。よろしければアドバイスなどお願いいたします。

返信する
とねりん:管理人

はじめまして。
用途や何を重視するのかということによると思いますが、タッチ機能が必要ないならYoga Slim 750i Carbonの方が魅力的に感じる人が多いと思います。
やはり処理性能が大幅に高いというのが凄く魅力的ですし、重量も軽いです。特に処理性能では、1165G7はCPU性能だけでなく内蔵グラフィック性能が非常に高く、汎用性が勝ります。メモリーもLPDDR4X 4266という非常に高速なものが採用されています。ThinkPadの強みはキーボード中央のトラックパッドやキーボードの打鍵感の良さ、耐久性の高さです。主に企業や仕事で毎日酷使する前提の人向けといった感じだと思います。

返信する
匿名

早々のコメント誠にありがとうございます。やはりyogaですよね。
某量販店での店頭交渉で11世代i7+メモリ16+1TSSD+13.3インチWVA+office搭載YOGAcarabonと10世代i7+メモリ16+512GSSD+14インチWVA+office搭載X1carbonがほぼ同価格になり、少し旧世代のX1carbonの愛用者としては春先に出る11世代i7搭載のX1を待てないのでかなり迷っておりました。最近はネットワークもあまり必要とせず、トラックポイントも使用しないマウス派なのでお薦めの通りYOGAにしようと思います。でもIBMの流れから感じるThinkPadの硬派なイメージとキーの打感から離れるのが少し寂しい気がします(泣)

返信する
とねりん:管理人

コスパや軽さといったところを考えると、やっぱりYogaの方が評価は高くなってしまいますね…。勝手にThinkPadも13.3型の方だと思ってましたが、14型の方だったのですね。
タイピングをよくする人にとってはThinkPadは凄く魅力的だと思います。750i Carbonはキーストロークが非常に浅い上配置も良いとは言えないので(小型&薄型なので仕方ない部分ですが)、正直タイピングを凄くたくさんする人には向かないかもしれないところもありますし。高い処理能力やコスパを求める訳ではないならThinkPadでも悪くないと思いますが、やっぱり旧世代CPU機ならもっとがっつり安くして貰わないとコスパ的には正直…ですね。難しいです。

返信する
かえる

コメント失礼します!
大学入学に際して、ノートPC購入を検討中です。

予算は20万円まで、希望スペックはCPUはRyzenかCore。14インチ程度。メモリは8GB以上。SSDは256GB以上。重量は1.7、8以下。生体認証があると好ましい(重視はしてない)。

この条件を満たし、且つ、なるべくスペックの高いものが良いです。
自分自身でも探してみたんですが、レビューを見ているとだんだん良いものがわからなくなってきて

あ、あと出来ればCPUはRyzenとCore の2種類でそれぞれおすすめを教えて下さるとありがたいです。

返信する
とねりん:管理人

コメントありがとうございます。

なるべくスペック高いのものとなると外部グラフィックス搭載の機種になると思いますが、それでいて重量1.8kg未満クラスの軽量機となるとそれだけでかなり選択肢が絞られます。ざっと調べてみましたが、一番条件に合致しそうなのはASUSのROG Zephyrus G14の最上位モデルだと思いました(Ryzen 9 4900HS + RTX 2060 Max-Q)。SDカードスロットが無いのはちょっと注意です。
Intel機だとMSIの軽量モデル機が人気だと思いますが、マルチスレッド性能がRyzenには大幅に負けてしまうのと、外部グラフィックスも軽量さ重視であまり高性能なものが採用されないので、性能重視だとちょっと見劣りしてしまう気がします。
余談ですが、Intelの第11世代CPUは内蔵グラフィックスの性能が非常に高く、重いゲームで高fpsとかデータ量の大きな動画編集とかを意識しないなら十分な性能です。重いゲームも出来ないことはないくらいの性能はあります。全体的に重量も外部グラフィックス搭載機よりは軽くて安いので、モバイル性能も重視したくて用途的に問題なさそうなら検討してみても良いかもしれません(高級機だとLenovoのYogaとかHP Spectre x360 14とか人気だと思います)。

返信する
かえる

返信ありがとうございます!
やっぱり、Ryzenの方がコスパはいいですよね。
Ryzenの方がスペックは高い(コスパ良し)、けど、SDカードスロットがないとの事ですが、今回の購入がPC初めてで失敗したくないので、使うかは未定ですがSDカードスロットはあった方が良いかな、と思ったので、Intel機の方を選ばさせてもらいたいと思います。
LenovoやHPでも良い機種があるとの事で、特に重すぎる作業はしない、と思っているのでそちらも参考にさせていただきます。

丁寧な対応ありがとうございました!

返信する
わしも

横レス失礼します。
うちは、入学祝いで
Dellの
Inspiron 14 5000 プラチナ
Core i7 1165G7・16GBメモリ・
1TB SSD搭載・Office Home&Business 2019付モデル
を購入しました。軽量 1,5kgほどで
大容量SSD メモリーも16GBで
11万ほどでしたよ。
見た目もアルミ筐体でスタイリッシュで良い買い物だったかなと思っています。

返信する
ノートパソコンの購入

はじめまして。
2020年夏モデルのメーカー製ノートパソコンがお手頃な価格になったので、購入を検討しております。
使用用途は自宅用でoffice(Word、Excel、PowerPoint)がメイン、たまに同時に動画を見たり、写真の取り込みをする程度です。

メーカー製なので基本的な構成は同じですが(Windows10、メモリ16GB、SSD512GB)、CPUがCore i7 10750HとRyzen 7 4700Uと2種類のラインナップになっております。(但し、Ryzenの方はWi-Fi6非対応)

どちらがお勧めでしょうか?アドバイスよろしくお願いいたします。

返信する
とねりん:管理人

コメントありがとうございます。

正直もうちょっと価格やその他の仕様がわからないと何とも言えないです。用途は比較的ライトなようなので、処理性能的にはどちらでも十分だと思います。

返信する
のーとPC購入予定

GPUの返信ありがとうございます。
答えを頂き、スッキリしました。

CPUのこともよろしいでしょうか。

何度も質問して申し訳ありません。
あと、GPUではなく、CPUのことになりますが、
Core i7 10875Hと10750Hの差は大きいでしょうか。
スペックの差が数字的には結構はなれているようにみえるのですが。
10875H搭載機種も少ない感じですので。
どのような時にスペックの差が出る感じでしょうか。

返信する
とねりん:管理人

いえいえ。ざっくりとした回答しかしていないので、それでも役に立てるなら遠慮なく聞いてくださいませ。

10875Hと10750Hのスコア差の主な要因は、コア数です。
10875Hが8コア16スレッドなのに対し、10750Hは6コア12スレッドのため、8コア16スレッドの10875Hの方がマルチスレッド性能が高いです。その分がスコア差として出ているという感じです。
マルチスレッド性能は、要求スペックの大きいソフトを使用したり、膨大なデータ量の処理(たとえばCPUエンコードやレンダリング)をする場合、多数のソフトを同時に使用する場合(たとえばゲーム配信等)などに有利に働きます。
ゲームに関してはタイトルにもよると思いますが、どちらかというとマルチスレッド性能よりもシングルスレッド性能の方が重要な場合が多く、10750Hと10875Hはシングルスレッド性能差はマルチスレッド性能ほど大きくはないので、単体起動なら性能差はほとんど出ないと思います。

返信する
匿名

サイトの情報、大変参考なります。
Cleleron N4000というCPUがありますが、Celeronのところ誤字ではないでしょうか。

返信する
非常に良いサイトで助かります。

素人質問になり申し訳ございません。
現在ノートPCを使用しておりますが非常に動作が重く今回買い替えを検討しております。
アドバイスいただければと存じます。 

現在のPCは、DELL inspiron15 3000 corei3の2.0G 5005U  RAMは4Gになります。

OSは、購入当初Win7ですがOSサポート終了に伴いWin10にアップグレードして使用しています。
現在では起動しインターネットを閲覧可能になるだけでも15分以上要しており毎日残念な気持ちで使用しております。

現在検討しているものは、同メーカー Inspiron 14 5000  i5 1035G1 8GB 256SSDを検討しております。

貴殿のPASSマークを確認しますと現在のものは2058、検討しているものは7827とずいぶん向上しているように思えます。
仕様用途としては、家族で使用し主にoffice(word、エクセル,outlook)、ネット閲覧、youtubeなど動画再生、写真整理などです。(動画、写真編集などはありません)

是非アドバイスいただきたい内容は、
・現在検討している仕様で快適な操作できますでしょうか。
・アップグレードでi7 1065G7、512Gのカスタマイズも可能なようですが15000円程度上がってしまいます。
 当方の使用では過剰でしょうか。(もちろん性能が良いほうがいいのはわかっておりますが費用対効果という意味で)
・win10も期限があると思いますが次期OSでi5でも継続できそうか。経験上のアドバイスいただけますと幸甚です。

長々と申し訳ございません。

メーカーのセール期間が8/31までとなっており非常に時間がない中決めていく出てきております。
お忙しい中まことに恐縮ですがアドバイスあれば何卒よろしくお願いします。

返信する
とねりん:管理人

はじめまして。

>現在検討している仕様で快適な操作できますでしょうか。
起動から使用可能となるのが遅いのは、主にCPUではなくストレージの速度の問題になります。CPUに関わらずSSD搭載機であればその点は解消されるかと思います。
CPUに関しても用途的には軽めのものばかりなので1035G1 8GBでも十分かと思います。問題ないです。

>アップグレードでi7 1065G7、512Gのカスタマイズも可能なようですが15000円程度上がってしまいます。当方の使用では過剰でしょうか。(もちろん性能が良いほうがいいのはわかっておりますが費用対効果という意味で)
挙げられた用途では、Core i7-1065G7にしたところで差は感じる場面はほぼないくらいには過剰だと思います。該当機種の1065G7モデルの最大の魅力はグラフィック性能が少し強化されている点なので、そこを活かせないならコア数とスレッド数が同じ1035G1と使用感はあまり変わらないと思います。
コスパ的にはCore i7モデルでもメモリは8GBのままっぽいのでCore i5-1035G1で足りる用途ならCore i5モデルの方が良いと思います。快適度を上げるにはCore i5モデルでメモリを自身で増設するのがコスパ的には一番良い形だと思います(空きスロットはあるようですが、自己責任にはなります)。ストレージに関しては個人の使い方によるので何とも言えないですが、こちらも空きスロットは一応あるみたいなので、自己責任にはなりますが後から増設は出来るっぽいです。
また、純粋なコスパを気にするなら現状はCore iシリーズよりもRyzen 4000シリーズの方が良いと思います。

>win10も期限があると思いますが次期OSでi5でも継続できそうか。経験上のアドバイスいただけますと幸甚です。
Windowsは現行の10が最終モデルになると言われていたはずで、次期OSの登場の予定は今のところ無かったと思います。次期OSという形ではなく10でアップデートを重ねていく形になると思います。
性能がついていけるのか的な話でいうと、将来の事はわからないので参考までに聞いて欲しいですが、最新のCore i5がすぐに置いて行かれるということは無いと思います。ただ、現状はRyzen 4000シリーズの対してベンチマークスコア上は完敗に近いので、モバイル版でより良い性能を求めるなら今はRyzen 4000の方が安心かなとは思います。

返信する
非常に良いサイトで助かります。

迅速で丁寧なご返信ありがとうございます。

読んでいく中で当方の購入予定のカスタマイズ選択肢見ていましたらRyzen5 の4500Uへのカスタマイズも選択肢としてあり候補として検討したくなりました。価格もRyzen5にした方が安くなりました。

貴殿の比較表で比べますとスレッド以外はRyzen5の数字が上でした。
他の数値についても調べてはみましたがよくわかりませんでした、PC初心者のためどうかご教示のほどお願いいたします。

ご教示いただきたいこと、
・スレッドはi5が8に対してRyzen5は6でした。これから何が言えるのでしょうか?数字が大きい方が良いのであればこの点はi5の方が良い?実使用に何の影響がありますでしょうか。

・Ryzen5を選択した際の懸念事項などありますでしょうか。例えば拡張性が乏しい(メモリの増設など相性が悪い )。ソフトとの相性が悪い。壊れやすいなど・・・

・価格も5千円ほど安くなりましたが性能上はRyzen5の方が上にも関わらず安いのはブランドの違い?

・パスマークがi5が7827に対してRyzen5は11120とかなり大きくなっています。実使用で体感するほどの違いになりますでしょうか。

・Ryzenシリーズは大手のPCメーカーも採用しているため問題ないとは思いますが如何せん古い考え方なのでIntelの方が大手で安心では。と考えてしまっています。Ryzenの実績など問題はありませんでしょうか。

何度も申し訳ありませんがよろしくお願い申し上げます。

返信する
とねりん:管理人

>スレッドはi5が8に対してRyzen5は6でした。これから何が言えるのでしょうか?数字が大きい方が良いのであればこの点はi5の方が良い?実使用に何の影響がありますでしょうか。
スレッド数というのは、凄くざっくりいうとシステム上で認識するコア数(処理する人手数)みたいなものです。スレッド数が多い方が処理の効率化や分担という面で有利なので、膨大な量のデータ処理(エンコードやレンダリング等)や、多数のソフトの同時起動する際などに有利になるという感じです。ただし、 Core i5-1035G1とRyzen 5 4500Uとの比較ではRyzen 5 4500Uの方がクロックが高く1スレッドあたりの処理性能が高いので、上記のような面でもRyzen 5 4500Uの方が大幅に性能は上です。

>Ryzen5を選択した際の懸念事項などありますでしょうか。例えば拡張性が乏しい(メモリの増設など相性が悪い )。ソフトとの相性が悪い。壊れやすいなど・・・
規格類での主要な差はRyzenはThunderboltに未対応な点くらいだと思います。Thunderboltの詳細は割愛させていただきますが、挙げられた用途では利用できなくても困ることは無いと思います(専門的なクリエイティブ用途などで活躍するものです)。メモリは気にする差はありません。
ソフトとの相性が気になるというのはよく言われる点ですが、正直実際各自の環境で試してみないとわからない部分です。ただ、基本的に少し専門的なソフトとか処理を行う際に問題となる部分なので、質問者様の用途なら問題になることは多分ない…と思います。CPUが破損するというのは基本的に気にする必要はないです。温度が高くなるとクロックが自動で下がるという仕組みが基本的に全CPUに備わっているはずなので、オーバークロックや電力制限を解除する等、自身で何かいじらない限りは大丈夫です。Ryzenについて不安があるようですが、メーカーのAMDは暫くIntelに後れを取っていた時期はあるものの、昔からずっとあるCPUの大手メーカーです。簡単に壊れるような杜撰な造りにはなっていません。

>価格も5千円ほど安くなりましたが性能上はRyzen5の方が上にも関わらず安いのはブランドの違い?
私は内部設計や製造コストの詳細までは知りませんし、価格に関してはCPUだけの問題でなくPCメーカー側の問題もあると思うので何とも言えないですが、プロセスルールという基本設計がRyzen 4000シリーズの方が7nmで有利です(Core i5-1035G1は10nm)。Intelはプロセスルールという面についてはRyzenに明らかに後れを取っていて、プロセスルールで有利に立てたから今のRyzenの台頭があると言っても過言ではないです。プロセスルールの微細化は実現が難しい点を除いたら基本的にメリットしかないような部分なはずなので、ここが負けている点はかなり痛くて「Intel大丈夫か?」的な感じのことは割と最近よく言われています。

>・パスマークがi5が7827に対してRyzen5は11120とかなり大きくなっています。実使用で体感するほどの違いになりますでしょうか。
質問者様の用途ならCore i5-1035G1でも十分な性能なので、体感するほどの差は恐らく出ないと思います。

>Ryzenシリーズは大手のPCメーカーも採用しているため問題ないとは思いますが如何せん古い考え方なのでIntelの方が大手で安心では。と考えてしまっています。Ryzenの実績など問題はありませんでしょうか。
その辺りは正直好みと個人の判断の範疇なので、私からは何とも言えないです。セキュリティ的な意味では、IntelもAMDも脆弱性などはちょこちょこ発見されては修正されてみたいな感じの状況が実は裏ではありますし、正直私を含む一般人は気にしても仕方のないレベルのことだと思います。ただ、AMDも昔からある超大手メーカーだという点は留意して欲しいなと思います。

返信する
ぴか

ご返信ありがとうございます。
レスが遅いどころか早くてビックリです。
GPUというものの存在を知らなくて、検討項目に入れてませんでした。。

メインPCはデスクトップ(既存)で、購入予定のノートはサブです。
出先で作業せざるをえない時に使う予定です。(デスクトップで作ったデータを持ち出して、ちょこっと編集・修正する用)

イラストレーターがメモリをくうのは分かってるので、複数のソフトを同時に開いているときにPCの挙動がおかしければ(ファイルが開けない、編集ができないなど)、同時に使うソフトは減らします。
ですが、イラストレーター+ワードorエクセルくらいは同時に使う作業をします。
動画を見たり、音楽を聞いたりというのは、イラストレーターやオフィスソフトを使ってる上でPCに余裕があればという感じになります。

具体的には、イラストレーターでベースの図面にtiffファイルやjpegファイルをリンク貼り付けし(そのまま貼ると重くなるので)、そこに線や面を追加して、できあがった図面をA3くらいのサイズでtiff化してワードなどに貼り付けるという作業ができるスペックのものが欲しいです。
イラストレーターのグラフィック機能はそんなに使わず、貼り付けるtiffなどの画像もリンクさせるので、ファイルサイズはだいたい1~5MBくらいですが、大きいものだと60MB以上のを扱うこともあります。
経験上PCに一番負担がかかるのは、できあがった図面をtiff化する時のような気がします。
今まで使っていたノートがdellのi7(世代などは気にしていなかったので不明。ですが数年前のものです。)で、サイズが大きいファイルだと処理が遅かったり止まったりしてました。
なので、もうちょっと快適に使えるものがいいなーとは思いますが、重いファイルはノートでの編集を諦めるしかないかなとも思っています。(デスクトップで処理する前提で)

いろんなソフトを使うからCoreよりRyzenの方がいいのかも?と思っていましたが、GPUが重要ならやっぱりCoreの方がいいんでしょうか?
Ryzenだと同じくらいのベンチマークのCoreに比べて画像の処理性能は落ちるんでしょうか?(ものによるとは思いますが)

上を見ればキリがないんで、10MBくらいまでのイラストレーターファイルを前述の使い方で処理できるくらいの(最低限これぐらいはあった方がいいという)スペックと、これくらいあれば理想的(60MB も処理できる)というスペックを教えていただけるとありがたいです。

ちなみに、必要なら買わなきゃいけないんで予算は決めてないんですが(同じスペックなら安い方がよく、同じ値段なら高スペックがいい・・・)、外部GPUというのは今まで付けてなかったんで、付けなくてもいいかなという気はしています。(が、どうなんでしょう・・・、付けるとサクサクになるのかもしれませんが、どのPCにも付けられるものなんですかね・・・?)

すみません、こんな説明で分かってもらえるかどうか・・・
色々聞いてお手数おかけしますがよろしくお願いいたします。

返信する
とねりん:管理人

分かり易い詳細ありがとうございます。引用も交えながら回答しますね。

まず、多くても数十MBくらいのデータ量のものがメインなら編集等も内蔵GPUでも大丈夫な程度だと思うので、グラボ等は別段必要無さそうです。
それに、正直作業がどんな感じのものかイメージが湧かないですが、内容的にはGPU性能というよりはストレージのアクセス速度かCPU性能の方が重要そうな気がします。
ちなみに、残念ながらグラボはどのPCでもパーツさえ用意すれば使えるってものでは無かったりします。質問者様のケースでは無理に導入する必要もなさそうなので、詳しくは割愛させていただきます。

>いろんなソフトを使うからCoreよりRyzenの方がいいのかも?と思っていましたが、GPUが重要ならやっぱりCoreの方がいいんでしょうか?
むしろ、色んなソフトを使うならIntelの方が良いというのが一般的だと思います(個人的には現在はそこまで気にする程の差はない気もしますが)。また、ノートPC向けのCPUの現状のラインナップでいえば、ベンチマーク上は内蔵GPUの性能はRyzenの方が全体的に良いです。

>Ryzenだと同じくらいのベンチマークのCoreに比べて画像の処理性能は落ちるんでしょうか?(ものによるとは思いますが)
ソフトとの相性でそうなる可能性はありますが、基本的に同じくらいのスコアなら大きな差が出る事はないと思って良いです。

>最低限のスペックと理想のスペックを教えて欲しい
現時点でいうのであれば、ベンチマーク上は最新のCore iシリーズよりもRyzen 4000シリーズの方がCPU性能も内蔵GPU性能も上です。単純なコスパは明らかにRyzen 4000シリーズの方が良いです。ただし、adobe系のソフトはCore iシリーズの方が相性が良いとか言われたりもするので、そこは好みだと思います。

モバイル性を意識した端末で標準で16GB搭載となると基本的に上位機種となることも踏まえて、あえて細かく指定して言わせて貰うと…
Intelなら「Core i7-1065G7」、AMDなら「Ryzen 7 4700U」のこの二つに絞っちゃっても良いと思います。採用例も多くて選択肢は多いと思いますし、どちらもGPU性能が内蔵にしては高くてコスパが良いです。
また、Ryzen 4000シリーズ搭載機については、恐縮ながら弊サイトでも高コスパ機をまとめた紹介記事があります。下記にリンクを貼っておくので良ければご覧くださいませ。
【モバイル版】Ryzen 4000シリーズ搭載のおすすめPCまとめ【2020年8月版】

また、やや手間は掛かりますが安さを追求するなら、メモリの空きスロットがある「Ryzen 5 4500U」搭載機を購入して自分でメモリを増設するという手もあります。コスパ的には一番良いし費用も少なく済むと思います。
という感じでいかがでしょうか。

返信する
ぴか

詳しいご回答ありがとうございます!

とねりんさんの別のページを見てRyzenの方がマルチスレッド性能が高いのかと思ってましたが、デスクトップの比較でしたね・・・。勝手に勘違いしてました。。

おかげさまで、あとは機種と値段を比較すればいいだけになりました。
リンク先のページも参考にさせていただきますね。
また何かご質問させていただくことがあるかもしれませんが、この度は大変助かりました。
本当にありがとうございました!

返信する
とねりん:管理人

いえ、現在の最新モデルではデスクトップ版もモバイル版もマルチスレッド性能はRyzenの方が高いはずですが…(書き間違いかな)
お力になれるかはわかりませんが、また気軽にコメントしていただけると幸いです。

返信する
ぴか

はじめまして。
自分の作業内容でどのくらいのスペックのノートを買うべきか分からないのでお教えいただけると助かります。
使い方は、ワード・エクセルの他、ペイントショップ、イラストレーターなどの画像編集ソフトを使いつつ、YouTubeやGyaOなどで動画を見るまたは音楽をかける、動画編集ソフトでビデオ映像の必要な部分を切り取ったりキャプチャーするといった感じです。
core i7でメモリが8Gくらいあれば大丈夫かなと思っていましたが、CPUの比較表を見てみるとi5やi3でもベンチマークがi7より上になっているのがあり、他にも種類があるのでよく分からなくなりました。
上記の使い方だとどれくらいのベンチマーク(passmark)があれば良いのでしょうか?
(どこかのサイトで見た感じだと8000くらいあればいいのかなと思いましたが、メモリやコア数とか、他に関わってくる部分はどうなんだろうと・・・)
すみませんが、よろしくお願いいたします。

返信する
とねりん:管理人

返信遅くなりました。はじめまして。

まずCPUについてですが、複数のソフト(重めのものも含む)を同時に利用するのが主っぽいので、CPUのコア数(スレッド数)は多い方が良いと思います。
また、Illustratorがメモリ容量を結構食うソフトだった印象で、システム要件でも推奨は16GB以上となっていますから、出来れば16GB以上が良いと思います。
あえてPassMarkで例えるとしたら…おっしゃる通り8000以上はあると嬉しいかなという感じになると思います。

次にGPUについてです。GPUはグラフィック処理を専門的に行うもので、グラフィック関連処理は基本的にGPUの性能が重要になります。
ノートPC向けのCPUではGPUは基本的にCPUに内蔵されてはいますが、外部GPU(グラフィックボード)と比べると性能が低いです。内蔵GPUでも十分な場合もありますが、扱うデータ量や作業内容をもっと詳しく聞かないと何とも言えないです。また、外部GPUを搭載するとなると価格が一気に上がるので、予算との兼ね合いもあります。

具体的なことが言えず申し訳ないですが、こんな感じです。急ぎでしたら、確認するのも面倒だろうしレスポンスが遅いのがあれかと思うので、メールにて連絡頂ければと思います(お力になれるかはわかりませんが)。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。